きょうは「世界人権デー」

平成30年度啓発活動重点目標・調査救済制度周知ポスター

きょうは、世界人権宣言が国連で採択された日から70周年を迎える「世界人権デー」です。家庭や職場などで人権をどのように捉えているか、改めて見つめ直す機会にしていきたいと思います。

私は弁護士時代、高齢者や体の不自由な方など、いわゆる社会的に立場の弱い方からの法律相談を多く受けてきました。「高齢者・障害者総合支援センター」に所属し、その一員として研修講師を務めたこともあります。

国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の中にも「ジェンダー平等を実現しよう」「すべての人に健康と福祉を」など、人権を守る目標が掲げられています。安江は、誰も置き去りにしない、誰も忘れられない社会をめざして行動します!

(写真は、平成30年度啓発活動重点目標・調査救済制度周知ポスター)

SNS・メールマガジン

10人部屋の寮で鍛え抜いた青春

すべての人が輝く明日へ 竹中理事長から応援の声

若者の多様な働き方

平成30年度啓発活動重点目標・調査救済制度周知ポスター

関連記事

  1. 党愛知県本部の夏季議員研修会であいさつする魚住氏=24日 名古屋市

    党勢拡大へ夏季研修会

  2. 安江のぶお 新=愛知選挙区(定数4)  31歳。明日への挑戦。

    徹して地域の中へ

  3. 豊田市の豊田則定線高橋の開通式に参加

    豊田市の豊田則定線高橋の開通式に参加

  4. 豊橋市ののんほいパークに立ち寄り

    豊橋市の「のんほいパーク」に立ち寄り

  5. 「戦争のない世界の実現に全力を挙げる」と力説する安江氏(前列中央)と(前列左から)里見、新妻、魚住の各氏ら=11日 名古屋市

    平和構築へ誓い新たに

  6. 安江のぶおの決意(新城市での街頭演説より)

    安江のぶおの決意(新城市での街頭演説会より)

PAGE TOP