離島の利便性向上へ

あいさつする(左から)伊藤、安江の両氏=8日 愛知・南知多町

愛知・篠島で国政報告
伊藤、安江氏

公明党愛知県本部(代表=伊藤渉衆院議員)は8日、公明議員空白区である同県南知多町の離島・篠島で国政報告会を開催した。これには伊藤県代表、里見隆治参院議員、安江のぶお党青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)、県・市・町議が出席した。

席上、伊藤氏は、公明党のリードで離島振興のための政府の予算が増えたことを強調。「人口減少がもたらす離島の課題は、将来、日本全体で起こり得る課題だ」と述べ「島の暮らしの利便性を向上できるよう全力を挙げる」と力説した。

安江氏は、日本が直面している、さまざまな課題を青年世代が解決していくとの決意を表明。「皆さまの声をしっかり国政に届けていく」と約束した。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p17664/

関連記事

  1. 名古屋市の中川区、中村区を訪問

    名古屋市の中川区、中村区、そして天白区へ

  2. 国政報告会であいさつする魚住氏(右)と安江氏=28日 愛知・津島市

    教室のエアコン設置加速

  3. 春日井市を回りました

    生まれ故郷の名古屋市北区 、春日井市に

  4. 安江のぶおのスマイルがいっぱい

    刑事事件に巻き込まれた場合などに利用できる国選弁護人について…

  5. 愛知選挙区(定数4) 安江のぶお

    参院選 新人3人が決意発表

  6. 県立大府もちのき特別支援学校を視察する安江氏(右から3人目)ら=10日 愛知・大府市

    教育環境充実に意欲

PAGE TOP