離島の利便性向上へ

あいさつする(左から)伊藤、安江の両氏=8日 愛知・南知多町

愛知・篠島で国政報告
伊藤、安江氏

公明党愛知県本部(代表=伊藤渉衆院議員)は8日、公明議員空白区である同県南知多町の離島・篠島で国政報告会を開催した。これには伊藤県代表、里見隆治参院議員、安江のぶお党青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)、県・市・町議が出席した。

席上、伊藤氏は、公明党のリードで離島振興のための政府の予算が増えたことを強調。「人口減少がもたらす離島の課題は、将来、日本全体で起こり得る課題だ」と述べ「島の暮らしの利便性を向上できるよう全力を挙げる」と力説した。

安江氏は、日本が直面している、さまざまな課題を青年世代が解決していくとの決意を表明。「皆さまの声をしっかり国政に届けていく」と約束した。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p17664/

関連記事

  1. きずなフェスで親子と交流した様子

    すべての子どもたちに明るい未来を

  2. 安江のぶお【絆 ~大切な皆さんとの思い出~】 Vol.3

    安江のぶお【絆 ~大切な皆さんとの思い出~】 Vol.3

  3. 平成30年度啓発活動重点目標・調査救済制度周知ポスター

    きょうは「世界人権デー」

  4. 公明党田原支部会に参加

    公明党田原支部会に参加

  5. 安江のぶお 新=愛知選挙区(定数4) 31歳。明日への挑戦。 庶民を守り抜く青年弁護士

    安江のぶお 新/愛知選挙区 定数4

  6. 安江と岡県議会議員がブロック塀を視察する模様

    防災・減災を社会の主流に

PAGE TOP