働く現場の思い届ける 介護職など改善へ懇談会

愛知で安江氏ら

愛知で安江氏ら

公明党の安江のぶお青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)は7日、党愛知県本部青年局が名古屋市で開いた第1回職種別懇談会に出席し、介護・障がい者施設で働く若者の悩みなどを聞いた。この懇談会は、若者の声を政策に反映させる同青年局の運動「愛知・明日へ・アクション」の一環。中川康洋・前衆院議員が同席した。

参加者は「慢性的な人手不足で、人材育成やサービスの向上に手が回らない」と訴えた。妊娠した女性が仕事を辞めざるを得ない実情や、事業所によって処遇に格差があることなどの意見も寄せられた。

安江氏は「現場の声を実現し、公明党の使命を果たしていきたい」と述べた。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p17566/

職種別懇談会を開催しました

関連記事

  1. VOICE ACTION 2019を名駅と栄で行いました

    VOICE ACTION(ボイスアクション) 2019を名駅…

  2. 幼少期の安江のぶお

    愛知生まれ、愛知育ち

  3. 一人一人と固い握手を交わす安江

    大晦日 この1年に感謝

  4. 県衛生事業協同組合から要望を受ける伊藤県代表(前列中央)、安江氏(右隣)ら=30日 名古屋市

    連携の力で課題解決

  5. あいち健康プラザで

    健康な生活を送れる社会を築くために

  6. 若者の声に耳を傾ける安江

    若者の多様な働き方

PAGE TOP