(参院選トピックス)「介護の現場に希望を」

(参院選トピックス)「介護の現場に希望を」/安江候補、政策の原点は家族/名古屋市

安江候補、政策の原点は家族/名古屋市

公明党候補の家族も真剣勝負だ。名古屋市で開かれた安江のぶお候補(愛知選挙区)の街頭演説会に妹・輝子さんが駆け付け、声援を送った。

安江候補の政策の一つが、介護従事者の賃金改善と働き方改革。背景には、家族の姿がある。小学校2年生の頃、父方の祖父母と同居した。母親は、認知症の祖父とリウマチを患う祖母を自宅で介護し、3人の子どもを育てた。母の姿を通して、介護の大切さや苦労を感じ「困っている人、苦しんでいる人のために働きたい」と思った。これは弁護士をめざした原点でもある。

現在、兄は介護施設の施設長、妹の輝子さんは障がい児らの放課後デイサービスの職員として働いている。2人と話すうちに、介護や福祉の課題や、そこで働く人たちの願いを知った。

「介護・福祉の現場に希望を届けたい」と誓う安江候補。何としても激戦を勝ち抜く決意だ。

公明党ニュース:

小さな声を、聴く力。

小さな声に寄り添う政治を

介護・福祉の現場に希望を

(参院選トピックス)「介護の現場に希望を」/安江候補、政策の原点は家族/名古屋市

関連記事

  1. 党勢拡大へ着実に行動

  2. 知多市まちづくりセンター文化祭

    知多市まちづくりセンター文化祭に

  3. 衣浦みなとまつりに参加

    衣浦みなとまつりに参加

  4. 安江のぶお、明日、32歳になります

    安江のぶお、明日、32歳になります

  5. 安江のぶお 新=愛知選挙区(定数4) 31歳。明日への挑戦。 庶民を守り抜く青年弁護士

    2019年 参院選に挑む各選挙区の党予定候補(中)

  6. 「学生の声を国政に届けるのが使命だ」と強調する安江学生局長

    若者の声をカタチに!

PAGE TOP