小さな声を、聴く力。

小さな声を、聴く力。|安江のぶお 2019年参院選 愛知選挙区候補

私には弁護士時代の忘れられない案件があります。それは、振り込め詐欺の受け子を引き受けて、逮捕された少年の弁護。お金に困っていた少年の心を上手く利用した事件でした。私は何度も留置施設に通い、少年が更生できるように、まずはとことん少年の話に耳を傾け、誠意を尽くして接していきました。

その後、保護観察処分となった少年から手紙が届きました。「話を聞いてくれて、ありがとうございました。これからは一生懸命、生きていきます」と。こうした少年事件の背景には、少年個人だけでなく、家庭環境・生活環境などが複雑に絡んでいます。「いつか自分も社会環境の改善に挑みたい」と強く感じた原点になっています。

小さな声に寄り添う安江のぶおは、全ての若者が希望を持って生きる社会を築いていくため、児童虐待の根絶などに向けた法整備、教育格差の是正、介護従事者の待遇改善に全力を注いでまいります!

(写真は、春日井市内で街頭演説する安江)

政策

特殊詐欺被害の防止へ

子どもの未来を守る

小さな声を、聴く力。|安江のぶお 2019年参院選 愛知選挙区候補

関連記事

  1. YASU-METER70,000人目の「応援」ボタン

    YASU-METER70,000人目の「応援」

  2. 来夏の参院選への決意を述べる安江氏(中央)と、伊藤(左隣)、里見(右隣)の両氏ら=4日 名古屋市

    公明は暮らしに密着

  3. 安江のぶお候補(愛知選挙区)(左)の押し上げへ支援を力説する太田議長=11日 愛知・豊川市

    小さな声、公明が実現

  4. 県衛生事業協同組合から要望を受ける伊藤県代表(前列中央)、安江氏(右隣)ら=30日 名古屋市

    連携の力で課題解決

  5. 豊橋市ののんほいパークに立ち寄り

    豊橋市の「のんほいパーク」に立ち寄り

  6. 設楽町、東栄町、豊田市稲武地域を訪問

PAGE TOP