半田高校で築いた原点

弁護士として法律相談にのる模様

愛知県立半田高校に入学したのは、2003年4月。本年で創立100周年を迎えた伝統校で過ごした3年間は、勉学と陸上部に全身全霊で励むことができた忘れられない時間です。

最大の原点は、同校が毎年秋に、裁判官や弁護士などのOBを講師として招く「法曹と語る会」。2年生のときに興味を持ち参加すると、法曹界で働く方から、困っている人を救うことができる法律の力について教わりました。幼い頃に「正義の味方になりたい」と夢を抱いていた私の胸に、強く響いたことを覚えています。

その語る会をきっかけに「困っている人、苦しんでいる人を救うことが私の使命だ」との思いが生まれました。その信念は大学時代に弁護士を目指すことにつながり、政治家を志す今も私を支えてくれています。初心を忘れることなく、安江は目の前の一人を救うために全力で走り抜いていきます!

(写真は、弁護士として法律相談にのる模様)

SNS・メールマガジン

陸上に駆けた青春

半田高校の同窓会・東京柊会に参加

愛知県の常滑市、武豊町にご挨拶

関連記事

  1. 栄で行われた安倍総理と安江の街頭演説

    政策を前に進める政治家に

  2. (委員会質疑から)学生の自殺対策急げ/就職活動支援を/佐々木、安江氏

    (委員会質疑から)学生の自殺対策急げ

  3. 豊橋市内のワクチン接種会場を視察

    豊橋市内のワクチン接種会場を根本ゆきのり衆議院議員と視察

  4. 村井知事(中央左)に政策提言を行う(右隣から)遠藤、佐々木の両氏ら=2日 宮城県庁

    若者支援の充実を

  5. 関西圏の学生の皆様に国政報告

    関西圏の学生の皆様に国政報告

  6. しもの六太さん(福岡)と高橋みつおさん(兵庫)

    しもの六太さん(福岡)と高橋みつおさん(兵庫)にお会いしまし…

PAGE TOP