Aichi Asue Action

鳴海駅前で行った街頭アンケートの模様

公明党愛知県本部青年局は9月から、若者の声を政策に反映させる「Aichi Asue Action(愛知・明日へ・アクション)」を始めました。

この運動はアンケート方式で、「最低賃金1000円の達成」や「日本の教育予算を増やす」など、暮らしに関わる5つの政策から関心のある項目を選んでもらいます。

私も先日、名鉄鳴海駅前で通行人の方々にアンケートを実施しました。学生からは「バイトの掛け持ちを防ぐため、最低賃金を引き上げてほしい」「留学支援を増やしてほしい」との声が寄せられました。

大学時代、私は奨学金のおかげで学業に専念でき、弁護士という夢をかなえることができました。青年世代を全力で支えることが日本の未来を変える!――そう確信して、安江のぶおは希望の明日に向かって皆さんと共に走ります!

(写真は鳴海駅前で行った街頭アンケートの模様)

SNS・メールマガジン

関連記事

  1. YASU-METERの25,000人目の方とともに

    YASU-METERの25,000人目

  2. 豊橋市ののんほいパークに立ち寄り

    豊橋市の「のんほいパーク」に立ち寄り

  3. 春日井市の街頭にてご挨拶

    春日井市の街頭にてご挨拶

  4. YASU-METERが10,000人

    YASU-METER1万人達成

  5. 名古屋大学減災連携研究センター教授・センター長の福和伸夫先生と安江

    名古屋大学・福和教授との語らい

  6. 募金への協力を呼び掛ける(前列左から)魚住、安江、新妻、里見の各氏ら=16日 名古屋市

    公明 各地で街頭募金活動に協力

PAGE TOP