観光振興で経済強く

国政報告会であいさつする伊藤氏(左)と安江氏=26日 名古屋市

伊藤、安江氏ら 愛知の国政報告会で強調

国政報告会であいさつする伊藤氏(左)と安江氏=26日 名古屋市

公明党愛知県本部(代表=伊藤渉衆院議員)は26日、名古屋市で国政報告会を開催し、伊藤県代表、安江のぶお党青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)があいさつした。

伊藤氏は国内の主要課題として少子高齢化に伴う社会保障費の増大を挙げ、税収増の必要性に言及し、「観光振興を通して経済を活性化すべきだ」と強調。その一環としてIR(統合型リゾート)整備法の成立を紹介し、「ギャンブル依存症対策を進め、観光業の発展につなげる」と力説した。

安江氏は「一人一人の心に寄り添うのが信条。青年世代の代表として、大衆とともに日本の将来像を描き、挑戦していく」と決意を語った。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p11837/

関連記事

  1. 拙著『31歳。明日への挑戦。』

    拙著『31歳。明日への挑戦。』の反響に感謝

  2. YASU-METERが2万人を突破

    YASU-METERが2万人達成!

  3. 自宅に土砂が流入した住民に話を聞く(右2人目から)伊藤、安江、魚住の各氏ら=8日 岐阜・関市

    公明、被災地で住民ら激励

  4. 県衛生事業協同組合から要望を受ける伊藤県代表(前列中央)、安江氏(右隣)ら=30日 名古屋市

    連携の力で課題解決

  5. コメ助に遭遇

    コメ助に遭遇!

  6. 安江のぶお 新=愛知選挙区(定数4) 31歳。明日への挑戦。 庶民を守り抜く青年弁護士

    参院選で第1次公認

PAGE TOP