男性の育児休業取得を後押し

職種別懇談会で交流を深めた青年たち

4月1日から、公明党が強く推進してきた「働き方改革関連法」が施行され、「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)」を見直そうとする流れが活発になっています。昨年9月から行った党愛知県本部青年局の政策アンケート「愛知・明日へ・アクション」の中でも、若者の関心を特に集めたのが「育児と仕事の両立ができる働き方改革」でした。

共働きの夫婦が1200万世帯を超えた今、求められるのは父親の育児参加です。一方で、この10年の男性の育児休業取得率は「職場の雰囲気」や「人手不足」などを理由に5%と低いまま。男性が育児休業を取得しやすくするためには、もっと自治体や企業と連携して機運を高めていく必要があります。

安江は、イクメン世代の代弁者として、育児と仕事を両立しやすい社会づくりに全力で取り組みます!

(写真は、職種別懇談会で交流を深めた青年たち)

職種別懇談会を開催しました

若者の声を実現する

若者の多様な働き方

職種別懇談会で交流を深めた青年たち

関連記事

  1. 大村知事(中央右)にアンケート結果を伝える安江氏(左隣)、さわだ市議(左端)ら=18日 名古屋市

    1万件超 若者の声 届ける

  2. 「安江のぶおのスマイルがいっぱい」(ヨヂカラの時間内で放送します)

    東海ラジオで成人式の思い出と寮生活のお話をさせていただきまし…

  3. 栄で行われた安倍総理と安江の街頭演説

    政策を前に進める政治家に

  4. よくわかる軽減税率

    よくわかる軽減税率

  5. 写真は、学生らと語り合う安江

    きょうは「成人の日」

  6. フォーラムであいさつする安江氏=6日 名古屋市

    防災意識の向上めざす

PAGE TOP