若者の声を実現する

若者の声を実現する

昨年9月から実施した政策アンケート「愛知・明日へ・アクション」で若者を中心とした1万件の声を集め、先日、その集計結果を大村県知事に届けることができました。

アンケートで一番声が多かったのは、「育児と仕事の両立などの働き方改革」でした。誰もが働きやすく、子育てしやすい社会にしてもらいたいとの声を真剣に受けとめ、実現に全力を挙げていきます。

現在、国会議員の平均年齢は、50代半ばという状況です。政治評論家の森田実先生から「31歳の青年が国政に参画する意義はきわめて大きいものがあります」とエールを送っていただきました。

安江は、若者の政治離れに歯止めをかけるべく、これからも積極的に若者の声を聴き、青年世代の代表として走り抜いてまいります。

(写真は、街頭で若者の声を聴く安江)

「愛知・明日へ・アクション(Aichi Asue Action)」で集まった1万件を越える声を大村知事にお届けさせていただきました

Aichi Asue Action

職種別懇談会を開催しました

若者の声を実現する

関連記事

  1. 第201回通常国会、スタート

    第201回通常国会スタート

  2. 家族の介護で休みやすく/コロナ禍で特別の有休取得させた中小に助成

    家族の介護で休みやすく

  3. 街頭演説を行う安江(中)、伊藤(右)、里見の3氏=22日 名古屋市

    青年の力で新時代開く

  4. 核兵器廃絶へ全力

  5. 空港の検疫体制拡充を求める/赤羽国交相に愛知県知事ら

    空港の検疫体制拡充を求める

  6. 国政報告会であいさつする魚住(左)、安江氏=15日 名古屋市

    生命守る政治 今こそ

PAGE TOP