中小企業の活性化で日本を元気に

中小企業経営者の声を聴く安江

私は弁護士として、これまで中小企業の事業再生に携わるなど、経営者の方々の悩みに寄り添い、現場の声を真剣に聴いて、課題の解決に奔走してきました。

先日、ものづくり産業に携わる方から「ものづくり補助金」の使い勝手をよくしてほしいとの要望を受け、早速、中小企業庁の担当課長に直談判を。その後、「ものづくり補助金」の使い勝手が大きく改善され、一人の声から国を動かすことができました。

ものづくりの集積地である愛知には、数多くの中小企業があります。だからこそ、事業承継の促進や外国人労働者の受け入れを支援することで、多様な働き手を担う中小企業の活性化をめざし、愛知から日本を元気にしていきます。

(写真は、中小企業経営者の声を聴く安江)

中小企業の可能性を未来へ 事業承継を支援

ものづくり補助金 使いやすく

安心の社会保障を構築

若者の多様な働き方

現場でいただいた声を中小企業庁に要望として提出

中小企業経営者の声を聴く安江

関連記事

  1. 当選確実の御礼

    当選確実の御礼

  2. 7月8日(月)街頭演説会スケジュール

    7月8日(月)街頭演説会スケジュール

  3. YASU-METERの25,000人目の方とともに

    YASU-METERの25,000人目

  4. ラジオ番組告知

    私のラジオ番組が始まります!

  5. 高齢者と固い握手を交わす安江

    認知症予防で健康長寿を応援

  6. 体験交流施設で説明を受ける(左2人目から)新妻、伊藤、安江氏ら=1日 愛知・豊田市

    地方創生の課題を調査

PAGE TOP