まん延防止8県追加

まん延防止8県追加/31日まで福島、愛知、熊本など

31日まで福島、愛知、熊本など

政府は5日、新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、まん延防止等重点措置の適用対象に福島、茨城、栃木、群馬、静岡、愛知、滋賀、熊本の8県を追加することを決めた。期間は8日から31日まで。重点措置の対象は13道府県に拡大する。

重点措置が適用されれば、対象区域の飲食店での酒類提供は原則的に停止となる。感染が「下降傾向にある」と知事が判断すれば、感染対策の徹底などを条件に午後7時までの提供が可能だ。知事の命令に従わない事業者には20万円以下の過料を科せる。現在の対象は北海道、石川県、京都府、兵庫県、福岡県。

政府決定に先立ち、国会は政府から事前報告を聴取。衆院議院運営委員会で公明党の佐藤英道氏、参院議運委で安江伸夫氏が質問し、治療薬「抗体カクテル療法」の活用促進や生活困窮者支援の拡充を求めた。

まん延防止8県追加/31日まで福島、愛知、熊本など

公明党ニュース:

関連記事

  1. アンケートの結果報告

    沢山の声をありがとうございました!アンケート結果です

  2. 始まりました、ボイスアクション2021

    始まりました、ボイスアクション2021

  3. 大田区・玉川ひでとし候補と松原忠義大田区区長

    大田区「玉川ひでとし」候補は現場目線で仕事ができる即戦力

  4. 安江のぶお候補(愛知選挙区)(中)の押し上げを訴える山口代表(左)、大村知事=15日 愛知・一宮市

    選挙区で“壁”破る大攻勢を

  5. 参議院議員運営委員会

    参議院議員運営委員会の開催

  6. 全国をオンラインでつないだ青年局長会議であいさつする矢倉委員長=28日 党本部

    若者の声 政治に届ける

PAGE TOP