(石井国交相に要望)災害リスク低減へ社会資本整備推進

自公の愛知県議団

石井啓一国土交通相(公明党)は7月31日、国交省で自民、公明両党の愛知県議団から、災害リスクの低減に向けた社会資本整備の推進などに関して要望を受けた【写真】。

これには、公明党の伊藤渉衆院議員、新妻秀規、安江伸夫の両参院議員が同席した。

席上、県議らは、産業集積地である愛知県の重要性を訴え、物流の効率化や河川などの防災・減災対策に対する予算確保を求めた。

これに対し、石井国交相は「しっかり取り組んでいく」と答えた。

一行はその後、財務省で麻生太郎財務相にも同様の要望を行った。

公明党ニュース

(石井国交相に要望)災害リスク低減へ社会資本整備推進/自公の愛知県議団

関連記事

  1. (スクールロイヤー)学校に弁護士が法的助言/いじめ、保護者対応、校内の事故などトラブル解決に効果

    学校で起きる問題に法的アドバイスを行う弁護士「スクールロイヤ…

  2. たなべ雄一 名古屋市議会議員(名古屋市千種区選出)の後援会総会に参加

    たなべ雄一名古屋市議会議員の後援会総会に参加

  3. 留学予定者にワクチン/文科省「大学拠点接種」の枠組みで

    留学予定者にワクチン

  4. ツールを無償で提供/LINE社が協力申し出/文科省、浮島副大臣が応対

    いじめ被害救済のためのLINEの活用

  5. ネットの誹謗中傷対応

    ネットの誹謗中傷対応をさらに前に!

  6. 中学校の入学式で母との記念撮影

    もうすぐ「母の日」

PAGE TOP