(石井国交相に要望)災害リスク低減へ社会資本整備推進

自公の愛知県議団

石井啓一国土交通相(公明党)は7月31日、国交省で自民、公明両党の愛知県議団から、災害リスクの低減に向けた社会資本整備の推進などに関して要望を受けた【写真】。

これには、公明党の伊藤渉衆院議員、新妻秀規、安江伸夫の両参院議員が同席した。

席上、県議らは、産業集積地である愛知県の重要性を訴え、物流の効率化や河川などの防災・減災対策に対する予算確保を求めた。

これに対し、石井国交相は「しっかり取り組んでいく」と答えた。

一行はその後、財務省で麻生太郎財務相にも同様の要望を行った。

公明党ニュース

(石井国交相に要望)災害リスク低減へ社会資本整備推進/自公の愛知県議団

関連記事

  1. 高齢者の声を聴く安江

    小さな声に寄り添う政治を

  2. 写真は、学生らと語り合う安江

    きょうは「成人の日」

  3. 日本司法書士政治連盟愛知会の船橋会長、小塚幹事長

    日本司法書士政治連盟愛知会、社労士会政治連盟へのご挨拶

  4. 安江のぶお、32歳。 頑張って参ります!

    安江のぶお、32歳。 頑張って参ります!

  5. 安江のぶお候補(愛知選挙区)の必勝へ支援を呼び掛ける安倍首相=14日 名古屋市

    自公が中小企業守る

  6. 公明新聞中部版「参院選予定候補に期待の声」

    公明新聞中部版「参院選予定候補に期待の声」

PAGE TOP