政治家改革めざす

懇談会で学生からの質問に答える安江氏(中央)

安江氏が大学生と懇談
名古屋市

公明党の安江のぶお青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区、自民党推薦)はこのほど、名古屋市内で開かれた愛知学院大学の学生との懇談会に出席した。

これは、公益社団法人名古屋青年会議所の「次代を担う主権者意識醸成委員会」が主催。同委員会の呼び掛けを受けた愛知学院大学の学生が愛知選挙区の立候補予定者と個別に会い、政治や政策について語り合っている。

この中で安江氏は、公約に掲げた「身を切る改革」について学生から質問を受けた。安江氏は10月から消費税率が10%に引き上げられることに触れ、「議員歳費の1割削減を公約に掲げ、政治家自身が身を切る改革を進めたい」と話した。

参加した同大学3年生の加登林凌さんは「これまで投票はしていたが、政策の中身までは吟味していなかった。会って話すことで、候補者のことが詳しく分かる」と感想を述べていた。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p33976/

愛知学院大学のゼミ生と語り合う機会

若者の声を実現する

「愛知・明日へ・アクション(Aichi Asue Action)」で集まった1万件を越える声を大村知事にお届けさせていただきました

懇談会で学生からの質問に答える安江氏(中央)

政治家改革めざす/安江氏が大学生と懇談/名古屋市

関連記事

  1. 名古屋市の中川区、中村区を訪問

    名古屋市の中川区、中村区、そして天白区へ

  2. YASU-METERは、現在19,168

    YASU-METERは皆さんと結んだ絆

  3. 父と幼い私

    父から学んだこと

  4. 愛知選挙区(定数4)=自民推薦 安江のぶお 新

    選挙区 最後の3日、攻めた方が勝つ

  5. 中小企業経営者の声を聴く安江

    中小企業の活性化で日本を元気に

  6. 社会福祉法人・日本介助犬協会専務理事の髙栁友子さんと、安江のぶお氏(公明党参院選予定候補=愛知選挙区)

    介助犬への理解広げよう

PAGE TOP