大晦日 この1年に感謝

一人一人と固い握手を交わす安江

早いもので、きょうは大晦日ですね。“平成最後の年末”をいかがお過ごしでしょうか。私にとって政治の世界への新たな挑戦に踏み出した本年。これまでの日々を振り返ると、何よりも心に深く刻まれているのは、県内各地を回る中でお会いした皆さまのお声の一つ一つです。多くの方から力強い励ましの声を掛けていただき、どれほど勇気をいただいたことか、感謝の思いでいっぱいです。

また、皆さまから年金や医療、介護、子育ての課題など、様々なご意見も伺いました。さらに、青年層を対象としたアンケート調査「愛知・明日へ・アクション」「ボイス・アクション」を通して、雇用や賃金の悩みについて若い世代の率直な声を聞くこともできました。

安江は、皆さまの声をカタチにするために、日本の明日を開く挑戦を堂々と展開してまいります。本年一年間、本当にありがとうございました。よいお年をお迎えください。

(写真は、一人一人と固い握手を交わす安江)

一人一人と固い握手を交わす安江

子育てしやすい社会への挑戦

森田実先生との出会い

きょうは「世界人権デー」

関連記事

  1. 小中学校の30人学級実現へ訴え/財務省に浮島氏ら

    小中学校の30人学級実現へ訴え

  2. 安江と岡県議会議員がブロック塀を視察する模様

    防災・減災を社会の主流に

  3. NPO法人PADM代表の織田友理子さんと

    NPO法人PADM代表の織田友理子さんと

  4. 安江氏(中)勝利へ絶大な支援を訴える菅官房長官(右)、石井国交相=1日 名古屋市

    力強い経済再生か、低迷か

  5. 児童虐待から子どもを守る環境づくりを訴える古屋副代表(中央)と矢倉青年委員長(左隣)ら=1日 東京・新宿駅西口

    子育て支え虐待防ぐ

  6. ラジオ番組告知

    私のラジオ番組が始まります!

PAGE TOP