公明、若者の声を形に

愛知でユースフォーラム 
里見、伊藤(孝)、安江氏ら強調

公明党愛知県本部青年局(局長=近藤和博名古屋市議)は25日、ユースフォーラムを名古屋市で開いた。里見隆治県代表、伊藤孝江、安江伸夫の各参院議員、来賓の大村秀章知事らがあいさつした。

伊藤氏は、養育費不払いやヤングケアラーの対策に関し「政治が関わってこなかった分野だったが、公明党が一人の声を大切にし、常識を変えた」と強調。「国会と地方議員のネットワークを持っているのが公明党。若者の声を形にしていく」と語った。

里見氏は、党の政策アンケート「ボイス・アクション」を基に幼児教育無償化などを実現してきたことを述べ「皆さまと共に政策を前に進めたい」と訴えた。安江氏は、旧統一教会問題を巡り、先の臨時国会で被害防止・救済に向け公明党が法整備を推進したことを紹介。岡明彦県議、田辺雄一名古屋市議が実績などを報告した。

公明、若者の声を形に/愛知でユースフォーラム/里見、伊藤(孝)、安江氏ら強調

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p271126/

関連記事

  1. 党愛知県本部の政経セミナーであいさつする石井国土交通相(中)と、安江(左)、新妻両氏=3日 名古屋市

    治水対策進め、人命守る

  2. 政府へ党学生局 大学院生の支援など提言

    教育費負担 軽減さらに

  3. 名古屋市・栄のオアシス21前で青年局街頭

    名古屋市・栄のオアシス21前で青年局街頭

  4. 【ギインのおしごと】キリン作戦編

    たなべ雄一市議のショート動画が分かりやすい!

  5. 若者の声を政治に届ける

  6. がん教育について

PAGE TOP