地方創生の課題を調査

体験交流施設で説明を受ける(左2人目から)新妻、伊藤、安江氏ら=1日 愛知・豊田市

安江、新妻氏ら 愛知の中山間地訪問

体験交流施設で説明を受ける(左2人目から)新妻、伊藤、安江氏ら=1日 愛知・豊田市

公明党愛知県本部の伊藤渉代表(衆院議員)、新妻ひでき地方創生推進本部長(参院議員、参院選予定候補=比例区)は8月31日と1日、同県奥三河地域の新城市、設楽町、東栄町、豊根村、豊田市稲武地区を訪れた。安江のぶお青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)、県議、市議らが同行した。

一行は、新城市、設楽町、東栄町、豊根村で首長や住民を招いた懇談会をそれぞれ開催。「所有者不明の山林が増え、荒廃が進む」など中山間地域の課題を聞いた。設楽町では、林業活性化をめざす企業も訪れた。

豊田市稲武地区では、廃校跡地のヘリポートなどを視察。古民家を移築した体験交流施設も訪れ、地元産木材を用いた工芸作品などを鑑賞した。伊藤県代表は「豊かな森林資源を生かし地域の実情に合わせた地方創生を進める」と語った。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p9739/

関連記事

  1. 党愛知県本部の懇親の集いであいさつする石田政調会長(中)と安江(左)、新妻の両氏=1日 名古屋市

    防災・減災対策進める

  2. 小さな声聴く力発揮/愛知の2支部会で強調/安江氏

    小さな声聴く力発揮

  3. 日間賀島の船着場にて。 キレイなガラス絵ですね!

    日間賀島の船着場のガラス絵

  4. 「愛知・明日へ・アクション(Aichi Asue Action)」で集まった1万件を越える声を大村知事にお届け

    「愛知・明日へ・アクション(Aichi Asue Actio…

  5. 安江のぶおと握手した+応援ボタンを押した

    安江のぶおと握手した+応援ボタンを押した人数【YASU-ME…

  6. 豚コレラの感染拡大防止に向けて党農水部会と合同で開いた党対策本部の初会合=21日 衆院第1議員会館

    感染拡大防止に万全期す

PAGE TOP