地方創生の課題を調査

体験交流施設で説明を受ける(左2人目から)新妻、伊藤、安江氏ら=1日 愛知・豊田市

安江、新妻氏ら 愛知の中山間地訪問

体験交流施設で説明を受ける(左2人目から)新妻、伊藤、安江氏ら=1日 愛知・豊田市

公明党愛知県本部の伊藤渉代表(衆院議員)、新妻ひでき地方創生推進本部長(参院議員、参院選予定候補=比例区)は8月31日と1日、同県奥三河地域の新城市、設楽町、東栄町、豊根村、豊田市稲武地区を訪れた。安江のぶお青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)、県議、市議らが同行した。

一行は、新城市、設楽町、東栄町、豊根村で首長や住民を招いた懇談会をそれぞれ開催。「所有者不明の山林が増え、荒廃が進む」など中山間地域の課題を聞いた。設楽町では、林業活性化をめざす企業も訪れた。

豊田市稲武地区では、廃校跡地のヘリポートなどを視察。古民家を移築した体験交流施設も訪れ、地元産木材を用いた工芸作品などを鑑賞した。伊藤県代表は「豊かな森林資源を生かし地域の実情に合わせた地方創生を進める」と語った。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p9739/

関連記事

  1. 公明党名古屋市議団の皆様

    公明党名古屋市議団の皆様とともに記念撮影

  2. 5月21日の青年政策の提言の模様

    通信料の引き下げとデジタル社会の推進

  3. 中小企業承継支援さらに/安江氏が愛知の相談窓口を調査

    中小企業 承継支援さらに

  4. 公明党はなぜ “学生のミカタ”?

    【動画】公明党はなぜ “学生のミカタ”?

  5. 高校時代に陸上競技のリレーでバトンをつなぐ姿

    陸上に駆けた青春

  6. 豚コレラの感染拡大防止策を大村知事(中央右)に求める安江氏(同左)ら=7日 名古屋市

    豚コレラの拡大防げ

PAGE TOP