若者の声、具体化へ精力的に議論

若者の声、具体化へ精力的に議論/党青年委

党青年委

公明党青年委員会(委員長=矢倉克夫参院議員)は6日、参院議員会館で会合を開き、「ユーストークミーティング」で聴いた若者の声を政策テーマ別に分けるとともに、具体化に向けた取り組みについて議論した。三浦信祐青年局長、安江伸夫学生局長(ともに参院議員)のほか、同委員会所属の国会議員が参加した。

会合では、雇用環境の改善や教育費負担軽減など140項目を精査。今後、国会質問や政府への申し入れなどを通じ、実現を働き掛けていくことになった。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p56743/

若者の声、具体化へ精力的に議論/党青年委若者の声、具体化へ精力的に議論/党青年委

関連記事

  1. 人権を守る闘いに力を尽くすと訴える魚住(前列中央)、安江(左隣)の両氏ら=4日 名古屋市

    人権守る闘いに真剣

  2. 衆議院が解散

    衆議院が解散

  3. 日間賀島の船着場にて。 キレイなガラス絵ですね!

    日間賀島の船着場のガラス絵

  4. 青年委員会渉外ワーキングチーム勉強会

    中小企業の事業承継等の課題をヒアリング

  5. 安江のぶお【絆 ~大切な皆さんとの思い出~】 Vol.8

    安江のぶお【絆 ~大切な皆さんとの思い出~】 Vol.8

  6. 首都圏除く6府県、28日で緊急事態宣言解除を決定

    引き続きの感染対策の徹底を

PAGE TOP