若者の声、具体化へ精力的に議論

若者の声、具体化へ精力的に議論/党青年委

党青年委

公明党青年委員会(委員長=矢倉克夫参院議員)は6日、参院議員会館で会合を開き、「ユーストークミーティング」で聴いた若者の声を政策テーマ別に分けるとともに、具体化に向けた取り組みについて議論した。三浦信祐青年局長、安江伸夫学生局長(ともに参院議員)のほか、同委員会所属の国会議員が参加した。

会合では、雇用環境の改善や教育費負担軽減など140項目を精査。今後、国会質問や政府への申し入れなどを通じ、実現を働き掛けていくことになった。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p56743/

若者の声、具体化へ精力的に議論/党青年委若者の声、具体化へ精力的に議論/党青年委

関連記事

  1. ものづくり補助金の運用改善を要望する安江氏(左から2人目)ら=28日 参院議員会館

    ものづくり補助金 使いやすく

  2. YASU-RUN 2nd

    2回目のYASU-RUN、ありがとうございました!

  3. 知多市産業まつりの開会式に参加

    知多市産業まつりの開会式に参加

  4. 西日本豪雨の被災者支援のための募金活動

  5. 真心の支援を呼び掛ける伊藤県代表(左から2人目)ら=5日 名古屋市

    一日も早い生活再建へ

  6. 浜田氏が夏季議員研で呼び掛け/党岐阜県本部

    災害への事前対応を

PAGE TOP