若者の声、具体化へ精力的に議論

若者の声、具体化へ精力的に議論/党青年委

党青年委

公明党青年委員会(委員長=矢倉克夫参院議員)は6日、参院議員会館で会合を開き、「ユーストークミーティング」で聴いた若者の声を政策テーマ別に分けるとともに、具体化に向けた取り組みについて議論した。三浦信祐青年局長、安江伸夫学生局長(ともに参院議員)のほか、同委員会所属の国会議員が参加した。

会合では、雇用環境の改善や教育費負担軽減など140項目を精査。今後、国会質問や政府への申し入れなどを通じ、実現を働き掛けていくことになった。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p56743/

若者の声、具体化へ精力的に議論/党青年委若者の声、具体化へ精力的に議論/党青年委

関連記事

  1. 一宮市長選の中野まさやす候補を応援

    一宮市長選の中野まさやす候補を応援

  2. 参議院法務委員会にて質問

    参議院法務委員会にて質問

  3. 5月21日の青年政策の提言の模様

    通信料の引き下げとデジタル社会の推進

  4. 核廃絶へ、ともに前進/党青年委員会と広島県本部が「平和創出行動」/大会でのあいさつ(要旨)

    核廃絶へ、ともに前進

  5. 名古屋大学減災連携研究センター教授・センター長の福和伸夫先生と安江

    名古屋大学・福和教授との語らい

  6. 稲沢市議選・ひびの貴子 候補

    稲沢市議選・ひびの貴子候補の決意!

PAGE TOP