オンライン診療継続へ

5政令市の公明市議から要望を受ける佐藤副大臣(中央)=22日 厚労省

5政令市の公明市議から要望 
佐藤副大臣

佐藤英道厚生労働副大臣(公明党)は22日、厚労省で横浜、名古屋、京都、大阪、神戸の5政令市の公明議員から、コロナ禍の課題解決に向けた自治体への支援を求める要望を受けた。安江伸夫参院議員が同席した。

要望は、7月末に5政令市の公明議員がオンラインで開催した「五大市政策研究会」で議論した内容を踏まえ取りまとめたもの。入院待機者を適切に医療につなげるため、医療体制の改善に向けた財政支援のほか、コロナ禍を受けて時限的な特例措置となっている初診からのオンライン診療の継続、政令市への国からの臨時交付金の直接交付などを要請した。

佐藤副大臣は、初診からのオンライン診療について、「恒久化を行うために年度内に指針を改定する予定だ。オンライン診療が適切に実施されるように取り組んでいきたい」と述べた。

オンライン診療継続へ/5政令市の公明市議から要望/佐藤副大臣

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p221949/

関連記事

  1. 清須市の公明党支部会に

    清須市の公明党支部会に

  2. 小牧市議選・ほしくま伸作候補(新人)

    小牧市議選の公明党各候補にご支援を!

  3. 東海ラジオ「安江のぶおのスマイルがいっぱい」

    東海ラジオ「安江のぶおのスマイルがいっぱい」の2回目の放送が…

  4. あいち花マルシェ2021

    あいち花マルシェ2021💐

  5. (緊急事態宣言)19都道府県、月末まで延長/経済正常化に道筋/政府決定

    緊急事態 19都道府県で延長

  6. ユース・フォーラムで参院選勝利への決意を語る安江氏

    青年パワーで参院選を勝利しよう

PAGE TOP