性同一性障害で視察

後藤診療科長(右から2人目)、松尾医師(右隣)と懇談する(前列左から)安江、里見、新妻の各氏ら=27日 名古屋市

愛知 名大付属病院の医師と懇談
新妻、里見、安江の各氏

公明党の新妻秀規、里見隆治、安江伸夫の各参院議員は27日、心と体の性が一致しない性同一性障害(GID)の診断・治療・手術について学ぶため、GID学会の認定施設になっている名古屋大学医学部付属病院(名古屋市)を訪れ、泌尿器科の後藤百万診療科長、同学会認定医の松尾かずな医師と懇談した。今井智広、山内道明の両三重県議が参加した。

松尾医師は、昨年から性別適合手術が保険適用になったことについて「性ホルモン療法を受けていないことが保険適用の条件だが、性ホルモン療法をしている人がほとんどだ」と訴えた。当事者が自身の性別に違和感を覚えたときの相談体制について「在学中だと養護教諭などに相談できるが、社会人は孤立しやすい」との課題を指摘した。新妻氏は「しっかりと取り組んでいきたい」と答えた。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p48658/

性同一性障害で視察/愛知、名大付属病院の医師と懇談/新妻、里見、安江の各氏

後藤診療科長(右から2人目)、松尾医師(右隣)と懇談する(前列左から)安江、里見、新妻の各氏ら=27日 名古屋市

関連記事

  1. 愛知で安江氏ら

    働く現場の思い届ける 介護職など改善へ懇談会

  2. 「学校内民主主義」に関する提言について

    「学校内民主主義」に関する提言について

  3. 知多市消防出初式に出席

    知多市消防出初式に出席

  4. 里見りゅうじ参議院議員と

    南知多町を訪問

  5. VAで若者に政策アンケートを行う里見氏(奥左)ら=3日 名古屋市

    VA(ボイス・アクション)全国で活発に

  6. 安江氏が賛成討論

    22年度補正予算が成立

PAGE TOP