地域の声行政に届ける 保育サービスの拡充が必要

(地域の声行政に届ける)保育サービスの拡充が必要/稲津厚労副大臣に尾張旭市長ら

稲津厚労副大臣に尾張旭市長ら

稲津久厚生労働副大臣(公明党)は23日、厚労省で愛知県尾張旭市の森和実市長らと会い、保育サービスの拡充や公立保育所整備への支援について要望を受けた【写真】。公明党の新妻秀規、安江伸夫の両参院議員と地元市議が同席した。

森市長らは、近年、子育てを巡る環境の変化により、子育て世代から多様な保育サービスが求められていると強調。また、公立保育施設の老朽化が進んでいる現状を説明し、多様なニーズに応えるための財政支援を要求した。

稲津副大臣は前向きに取り組む意向を示した。

公明党ニュース:

(地域の声行政に届ける)保育サービスの拡充が必要/稲津厚労副大臣に尾張旭市長ら

関連記事

  1. 伊藤渉・公明党愛知県代表、安江のぶお、山口那津男・党代表とともに

    来夏の参院選愛知選挙区の予定候補として、公明党より公認をいた…

  2. 幸田町でも公明党支部会を開催

    幸田町でも公明党支部会を開催

  3. ハローワーク、名古屋中を視察

    ハローワーク名古屋中を視察

  4. 一人一人と固い握手を交わす安江

    大晦日 この1年に感謝

  5. 愛知選挙区=定数4 自民推薦 安江のぶお 新

    4選挙区情勢緊迫

  6. Aichi Asue Actionのアンケート

    Aichi Asue Actionのアンケートに879件の貴…

PAGE TOP