地域の声行政に届ける 保育サービスの拡充が必要

(地域の声行政に届ける)保育サービスの拡充が必要/稲津厚労副大臣に尾張旭市長ら

稲津厚労副大臣に尾張旭市長ら

稲津久厚生労働副大臣(公明党)は23日、厚労省で愛知県尾張旭市の森和実市長らと会い、保育サービスの拡充や公立保育所整備への支援について要望を受けた【写真】。公明党の新妻秀規、安江伸夫の両参院議員と地元市議が同席した。

森市長らは、近年、子育てを巡る環境の変化により、子育て世代から多様な保育サービスが求められていると強調。また、公立保育施設の老朽化が進んでいる現状を説明し、多様なニーズに応えるための財政支援を要求した。

稲津副大臣は前向きに取り組む意向を示した。

公明党ニュース:

(地域の声行政に届ける)保育サービスの拡充が必要/稲津厚労副大臣に尾張旭市長ら

関連記事

  1. 安江のぶお氏

    参院選 5選挙区予定候補の訴え(要旨)

  2. 若者の声に耳を傾ける安江

    若者の多様な働き方

  3. 本日、初登院

    本日、初登院

  4. YASU-METER70,000人目の「応援」ボタン

    YASU-METER70,000人目の「応援」

  5. 減災館を視察する安江と公明党議員

    愛知を防災モデル都市に

  6. 名古屋市内で、学生たちと懇談する安江氏

    勝利へ道を開く 参院選挙区予定候補 私は訴える

PAGE TOP