議員率先で公明新聞拡大

党愛知県本部の会合であいさつする伊藤県代表=同 名古屋市

福島、愛知 活発に購読推進長会

【愛知】党愛知県本部(代表=伊藤渉衆院議員)は23日、名古屋市で拡大幹事会・機関紙購読推進委員長会を開き、拡大運動集中期間の勝利を誓い合った。

伊藤代表のほか、浜田昌良、里見隆治、新妻秀規、安江伸夫の各参院議員が出席した。

伊藤代表は、公明新聞について「国政の動き、議員の活躍をきめ細かく紹介し党を支えている」と強調。「購読を推進し、メディアが報道しない公明党の真実の姿を多くの人に知ってもらおう」と力説した。

木下優・県購読推進委員長(名古屋市議)は、9月から公明新聞を64部408ポイント拡大したことを報告。「議員率先で、それぞれの目標を必ず達成しよう」と呼び掛けた。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p45652/

議員率先で公明新聞拡大/福島、愛知で活発に購読推進長会

関連記事

  1. 「安江のぶおのスマイルがいっぱい」(ヨヂカラの時間内で放送)

    東海ラジオで11回目の放送「安江のぶおのスマイルがいっぱい」…

  2. 中学校の入学式で母との記念撮影

    もうすぐ「母の日」

  3. 公示日・第一声|安江のぶお 2019年参院選 愛知選挙区候補

    公示日・第一声 オアシス21前での街頭

  4. 若者の政治参加で日本を元気に!

    若者の政治参加で日本を元気に!

  5. 大村知事(中央右)にアンケート結果を伝える安江氏(左隣)、さわだ市議(左端)ら=18日 名古屋市

    1万件超 若者の声 届ける

  6. 県衛生事業協同組合から要望を受ける伊藤県代表(前列中央)、安江氏(右隣)ら=30日 名古屋市

    連携の力で課題解決

PAGE TOP