参院選 5選挙区予定候補の訴え(要旨)

安江のぶお氏

5日の公明フォーラムでは、参院選の兵庫、埼玉、神奈川、愛知、福岡の5選挙区に挑む予定候補(自民党推薦)が決意を述べた。訴えの要旨を紹介する。

庶民のための政治へ全力
愛知選挙区(定数4)
安江のぶお氏

地元・愛知で弁護士として、オレオレ詐欺の受け子をした中学生の更生や中小企業の事業再生に奔走し、家庭内暴力で苦しむ女性や長時間労働で体調を崩した青年の声を代弁する闘いにも取り組むなど、生活現場の苦しみや心の痛みに向き合ってきた。

そうした中、法律や制度には生活者や庶民の目線が足りないのではと痛感。本当の意味での庶民のための政治を志し、参院選への挑戦を決意した。

31歳、青年らしく、支援してくださる皆さまの熱い思いに応え、新時代の希望を担うため、全力で走り抜いていく。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p31766/

参院選勝利へ総立ち

安江のぶお氏

関連記事

  1. 宮島知多市長にご挨拶

    宮島知多市長にご挨拶

  2. 中川やすひろさん復帰

    中川やすひろさん復帰

  3. 法務委員会にて、初質問

    法務委員会にて初質問

  4. 里見りゅうじさんたちと、南知多町・篠島へ

    里見りゅうじさんたちと、南知多町・篠島へ

  5. わが家の同居人「アグレッシブ戸田くん」

  6. 国政報告会であいさつする魚住(左)、安江氏=15日 名古屋市

    生命守る政治 今こそ

PAGE TOP