民衆に寄り添う政治を

子どもの人権を守ると訴える犬飼氏(前列中央)ら=27日 愛知・小牧市

憲法記念日を前に街頭演説
愛知で里見、安江、犬飼氏

来月3日の憲法記念日を前に、公明党愛知県本部(代表=里見隆治参院議員)は27日、小牧市内で街頭演説会を開催した。里見県代表、安江伸夫県副代表(参院議員)、犬飼明佳党地方議会局次長、県・市議らが参加した。

里見氏は「憲法にある『国民主権』『基本的人権の尊重』『恒久平和主義』の3原理を基に、公明党はこれからも政治を進めていく」と力説した。また、自民党派閥の政治資金問題に触れ、公明党が政治改革をリードしていると強調。「民衆に寄り添った政治を取り戻すべく、責任感を持って対処していく」と述べた。

犬飼氏は、日本の子どもの7人に1人が貧困状態にあるとして「子どもの人権が守られ、未来に希望が持てる社会をつくる」と決意を語った。

民衆に寄り添う政治を/憲法記念日を前に街頭演説/愛知で里見、安江、犬飼氏

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p346697/

公明党ニュース:

関連記事

  1. 8/5発売の月刊「潮」9月号が楽しみ

    8/5発売の月刊「潮」9月号、伊藤わたるさんの記事が楽しみ

  2. 伊藤氏の後援会総会であいさつする井上副代表(中)と安江(左)、新妻の両氏=12日 名古屋市

    政治の安定に公明寄与

  3. 安全・安心な接種推進/安江氏がオンラインで国政報告

    安全・安心な接種推進

  4. 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会にて質問

    地方創生及び消費者問題に関する特別委員会にて質問に立たせて…

  5. 浜田氏が夏季議員研で呼び掛け/党岐阜県本部

    災害への事前対応を

  6. 学生局の「Qカレ」の取り組み

    学生局の「Qカレ」の取り組み

PAGE TOP