アースデー 地球環境を守る

若者と語り合う安江

昨日、統一地方選挙の一般市・町議選の投開票が行われました。公明党愛知県本部として、大変な激戦の中、県議選・名古屋市議選に引き続き、大勝利することができました。各地で献身的なご支援をいただいた皆さまに、心より御礼申し上げます。

さて、きょうは「アースデー(地球の日)」。1970年、アメリカでの市民運動を発端とする環境意識啓発の日です。内閣府の調査では、地球温暖化などの環境問題に関心があると答えた人は、9割近くに上りました。近年、地球温暖化の影響と推測される災害が続発し、無関心ではいられない問題になっています。

昨年末に実施した学生との政策に関するディスカッションでは、食品ロスを減らすアイデアなどが発表され、若者の環境に対する問題意識も肌身で実感することができました。安江は、未来を担う青年の意見を踏まえ、地球環境問題に真剣に取り組んでいきます。

(写真は、若者と語り合う安江)

地球温暖化対策に関する世論調査――内閣府
https://survey.gov-online.go.jp/h28/h28-ondanka/index.html

学生局フォーラム

きょうは「成人の日」

高等教育の無償化が実現へ

若者と語り合う安江

 

関連記事

  1. 公明党への支援を呼び掛ける魚住氏(前列中央右)と安江(同左)、伊藤(後列中央)、浜田(左隣)、里見(後列右端)の各氏ら=2日 名古屋市

    生活者の声 政策で実現

  2. 東海市の神野久美子議員、 知多市の大村聡議員、泉清秀議員と共に

    東海市、知多市を訪問

  3. 5月21日の青年政策の提言の模様

    通信料の引き下げとデジタル社会の推進

  4. 終了後、参加者と懇談する安江氏(左から5人目)ら=同 岐阜市

    若者の声聴き政策実現

  5. 名古屋市の中川区、中村区を訪問

    名古屋市の中川区、中村区、そして天白区へ

  6. 参議院議員運営委員会

    参議院議員運営委員会の開催

PAGE TOP