スポーツ振興で愛知を元気に

テコンドー部の仲間

プロ野球のキャンプが終盤を迎えました。“根尾フィーバー”で盛り上がる中日ドラゴンズのキャンプ地には、連日、たくさんのファンが足を運んでいるそうです。スポーツ選手の活躍やスポーツイベントの開催は、人々の心に「感動」や「充実感」を与えてくれます。

こうした「人の心を動かす力」が、スポーツの持つ魅力の一つです。私は大学時代にテコンドー部に所属し、3年次には部長として汗を流しました。テコンドーは、日本の空手をルーツにもつ、韓国で行われているスポーツ・格闘技の一種です。格闘技にとりたてて興味があったわけではありません。サークルの見学をしたとき目にした美しい演武に心を揺さぶられたことが、入部のきっかけとなりました。

安江のぶおはスポーツの持つ多様な力に着目し、9月開幕の「ラグビー・ワールドカップ」、明年の「東京オリンピック・パラリンピック」そして2026年に愛知で開催される「アジア競技大会」をはじめ、スポーツ振興に積極的に取り組み、地域経済を大いに盛り上げます!

(写真は、大学時代にテコンドー部の仲間と)

政策

愛知生まれ、愛知育ち

陸上に駆けた青春

2019年 参院選に挑む各選挙区の党予定候補(中)

テコンドー部の仲間

関連記事

  1. YASU-METER(ヤスメーター)

    YASU-METER(ヤスメーター)23,557です!

  2. 安江のぶお候補(愛知選挙区)(左)の激戦突破へ強力な支援を訴える斉藤幹事長=18日 愛知・瀬戸市

    猛拡大で逆転勝利を

  3. (党県青年局がユーストーク)/宮城県

    若者の声をカタチに

  4. 一人一人と固い握手を交わす安江

    大晦日 この1年に感謝

  5. 充実する奨学金 若者の学び 応援する公明党

    教育支援の拡充につとめて参ります!

  6. 浜田氏が夏季議員研で呼び掛け/党岐阜県本部

    災害への事前対応を

PAGE TOP