スポーツ振興で愛知を元気に

テコンドー部の仲間

プロ野球のキャンプが終盤を迎えました。“根尾フィーバー”で盛り上がる中日ドラゴンズのキャンプ地には、連日、たくさんのファンが足を運んでいるそうです。スポーツ選手の活躍やスポーツイベントの開催は、人々の心に「感動」や「充実感」を与えてくれます。

こうした「人の心を動かす力」が、スポーツの持つ魅力の一つです。私は大学時代にテコンドー部に所属し、3年次には部長として汗を流しました。テコンドーは、日本の空手をルーツにもつ、韓国で行われているスポーツ・格闘技の一種です。格闘技にとりたてて興味があったわけではありません。サークルの見学をしたとき目にした美しい演武に心を揺さぶられたことが、入部のきっかけとなりました。

安江のぶおはスポーツの持つ多様な力に着目し、9月開幕の「ラグビー・ワールドカップ」、明年の「東京オリンピック・パラリンピック」そして2026年に愛知で開催される「アジア競技大会」をはじめ、スポーツ振興に積極的に取り組み、地域経済を大いに盛り上げます!

(写真は、大学時代にテコンドー部の仲間と)

政策

愛知生まれ、愛知育ち

陸上に駆けた青春

2019年 参院選に挑む各選挙区の党予定候補(中)

テコンドー部の仲間

関連記事

  1. コメ助に遭遇

    コメ助に遭遇!

  2. 愛知県は大府市の支部会へ

    愛知県は大府市の支部会へ

  3. 公明党不払い養育費問題対策プロジェクトチームで、「不払い養育費問題の抜本的解決に向けた提言」を、上川陽子法務大臣に提出

    公明党不払い養育費問題対策プロジェクトチームで「不払い養育費…

  4. 人権を守る闘いに力を尽くすと訴える魚住(前列中央)、安江(左隣)の両氏ら=4日 名古屋市

    人権守る闘いに真剣

  5. 名古屋市中区のコロナワクチン集団接種会場を視察

    名古屋市中区のコロナワクチン集団接種会場を視察

  6. 公明党の緊急提言申し入れで萩生田(中央右)は、斉藤(同左)と浮島(左端)の訴えに対し「早急に対応したい」と表明した=5月8日 文科省

    コロナ禍から国民守る 公明党の闘い

PAGE TOP