愛知生まれ、愛知育ち

幼少期の安江のぶお

私、安江のぶおは、根っからの〝愛知っ子〟です。生まれは名古屋市北区。小学2年生の時、知多市に引っ越しました。働き者で真面目な父親と、祖母を在宅介護しながらも、いつも明るい母親の姿から「困っている人のために尽くす人になりたい」と思うように。

父親が読書好きで、日曜日になるとよく図書館に一緒に行きました。私も本を読むのが大好きになり、文学に親しんできたことが自分の財産になっています。

学生時代は東京にいましたが、その後、社会人になってから大好きな愛知に戻ってきました。愛知の魅力を肌で感じてきたからこそ、愛知の新しい未来を切り開いていきたい――。ものづくり産業とともに、観光やスポーツ産業をさらに発展させ、世界に誇る愛知づくりに挑んでいきます!

(写真は、幼少期の安江)

SNS・メールマガジン

関連記事

  1. 名古屋の福田市議と新御園橋での街頭

    名古屋の福田市議と新御園橋で街頭

  2. 党静岡県本部の夏季議員研修会であいさつする井上幹事長=11日 静岡市

    防災は政治の最重要課題

  3. 東海市の太田川駅前のソラト太田川で後援会の会合が開催され、皆様に挨拶

    東海市の後援会の会合で皆様にご挨拶

  4. YASU-METER(ヤスメーター)

    YASU-METER(ヤスメーター)23,557です!

  5. 安江のぶお 新=愛知選挙区(定数4) 31歳。明日への挑戦。 庶民を守り抜く青年弁護士

    2019年 参院選に挑む各選挙区の党予定候補(中)

  6. 「戦争のない世界の実現に全力を挙げる」と力説する安江氏(前列中央)と(前列左から)里見、新妻、魚住の各氏ら=11日 名古屋市

    平和構築へ誓い新たに

PAGE TOP