愛知生まれ、愛知育ち

幼少期の安江のぶお

私、安江のぶおは、根っからの〝愛知っ子〟です。生まれは名古屋市北区。小学2年生の時、知多市に引っ越しました。働き者で真面目な父親と、祖母を在宅介護しながらも、いつも明るい母親の姿から「困っている人のために尽くす人になりたい」と思うように。

父親が読書好きで、日曜日になるとよく図書館に一緒に行きました。私も本を読むのが大好きになり、文学に親しんできたことが自分の財産になっています。

学生時代は東京にいましたが、その後、社会人になってから大好きな愛知に戻ってきました。愛知の魅力を肌で感じてきたからこそ、愛知の新しい未来を切り開いていきたい――。ものづくり産業とともに、観光やスポーツ産業をさらに発展させ、世界に誇る愛知づくりに挑んでいきます!

(写真は、幼少期の安江)

SNS・メールマガジン

関連記事

  1. 豊田スタジアム

    豊田市を中心に訪問

  2. 名古屋市中村区の街頭にてご挨拶

    名古屋市中村区の街頭にてご挨拶

  3. 春日井市を回りました

    生まれ故郷の名古屋市北区 、春日井市に

  4. 安江のぶおの決意(新城市での街頭演説より)

    安江のぶおの決意(新城市での街頭演説会より)

  5. 安江のぶお 著『31歳。明日への挑戦。』

    本日出版「31歳。明日への挑戦。」

  6. ものづくり補助金の運用改善を要望する安江氏(左から2人目)ら=28日 参院議員会館

    ものづくり補助金 使いやすく

PAGE TOP