若者の声 政治に反映

男女青年と懇談する安江氏(左端)=8日 名古屋市

愛知で調査活動を開始
安江氏

男女青年と懇談する安江氏(左端)=8日 名古屋市

公明党の安江のぶお党青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)は8日、名古屋市で行われた党愛知県本部青年局(局長=沢田晃一名古屋市議)主催の政策懇談会に出席し、学生と意見を交わした。

同青年局が進める若者の声を政策に反映させる運動「Aichi Asue Action(愛知・明日へ・アクション)」の1回目となるもの。教育予算を増やす、若者の災害ボランティア支援――など五つの青年政策から実現してほしい項目を選んでもらい、国政に届けることにしている。

参加者からは「バイトの掛け持ちを防ぐためにも最低賃金の引き上げは有効」などの意見が出た。安江氏は「寄せられた声を政策に反映したい」と語った。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p10234/

関連記事

  1. 遠山副大臣(中央)に支援を要望する(右から)三浦、安江氏ら=9月9日 財務省

    若手研究者を支援

  2. 学振特別研究員を巡る課題が当事者から三浦局長に寄せられたツイッターでのやり取り

    国費支援の博士課程学生

  3. 中小企業経営者の声を聴く安江

    中小企業の可能性を未来へ 事業承継を支援

  4. 豊川の公明党支部会

    豊川市の公明党支部会に参加

  5. 岐阜第二総支部の合同支部会( 大垣・海津・不破・瑞穂・北方・本巣・揖斐川) に参加

    岐阜第二総支部の合同支部会に参加

  6. 公明党三重県本部「躍進の集い」に参加

PAGE TOP