生活・修学の危機に直面

萩生田文科相(中央)に要望する浮島部会長(左隣)ら=20日 文科省

学費減免など学生支援強化を
文科相に党部会・青年委が要請

公明党の文部科学部会(部会長=浮島智子衆院議員)と青年委員会(委員長=矢倉克夫参院議員)、学生局(局長=安江伸夫参院議員)は20日、文科省で萩生田光一文科相に対し、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている学生への支援強化を申し入れた。萩生田文科相は「(学生たちが)不利益を受けないことが大事だ。しっかり対応していく」と応じた。佐々木さやか文科大臣政務官(公明党)も同席した。

浮島部会長らは「多くの学生が経済的に困窮し、生活と修学の大きな危機に直面している」と指摘。アルバイト収入を得て生活費や学費などを賄う学生への適切な支援に向けて、アルバイト先に雇用調整助成金が活用できることを理解させるなどの取り組みを厚生労働省と連携して進めるよう要請した。

学費などの納付について、猶予や免除、減額の措置を行うことのさらなる徹底や、成績要件や審査の柔軟な対応を大学に要請するよう提案。奨学金の緊急採用・増額では、個々の状況を踏まえた柔軟な対応を求めた。

また、多くの大学でインターネット上での講義が行われていることから、通信料負担の軽減を要請。学校側が提供するサービス内容の変化を踏まえ、授業料の減額などの検討も訴えた。単位認定について、状況を踏まえて整理し、明確化するよう求めた。理系学生らの研究を支える科学研究費などの研究資金に関しては、次年度の繰り越しなど、柔軟な運用を提案した。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p82778/

生活・修学の危機に直面/学費減免など学生支援強化を/文科相に党部会・青年委が要請萩生田文科相(中央)に要望する浮島部会長(左隣)ら=20日 文科省

関連記事

  1. 安江のぶお候補(愛知選挙区)(左)の押し上げへ支援を力説する太田議長=11日 愛知・豊川市

    小さな声、公明が実現

  2. 豊田市の豊田則定線高橋の開通式に参加

    豊田市の豊田則定線高橋の開通式に参加

  3. 初登院する安江(右)、高橋の両青年局次長=1日 国会

    党青年委 パワーアップ!

  4. 中学校の入学式で母との記念撮影

    もうすぐ「母の日」

  5. 安江と岡県議会議員がブロック塀を視察する模様

    防災・減災を社会の主流に

  6. 安江氏=23日 参院予算委

    福祉施設休業で支援を

PAGE TOP