団体懇談会を開催

建物管理業界などの要望聴く
党岐阜県本部

公明党岐阜県本部(代表=水野吉近県議)は6日、岐阜市内で団体懇談会を開催した。伊藤渉、中川康洋の両衆院議員、新妻秀規、安江伸夫、上田勇の各参院議員らが県内の11団体から個別に政策要望を聞いた。

このうち、県ビルメンテナンス政治連盟の冨田泰典理事は、各企業がコロナ禍で雇用の維持に苦しんでいることを強調。「公共事業における契約金額の見直しや、中小企業へのさらなる支援をお願いしたい」と話した。地域経済の活性化へ、公共事業を地元企業に優先発注することも求めた。

これに対し新妻氏は「苦しむ事業者への支援に引き続き取り組む」と応じた。

団体懇談会を開催/建物管理業界などの要望聴く/党岐阜県本部

公明党ニュース:

関連記事

  1. ラジオ「教えて!安江弁護士!」4回目、最後の放送です

    ラジオ「教えて!安江弁護士!」最終回(4回目)の放送です

  2. 7月15日(月)ダイジェスト映像

    7月15日(月)ダイジェスト映像

  3. 伏見駅の交差点付近でのご挨拶からスタート

    伏見駅の交差点付近でのご挨拶からスタート

  4. 竹中理事長と安江

    すべての人が輝く明日へ 竹中理事長から応援の声

  5. 東海市の太田川駅前のソラト太田川で後援会の会合が開催され、皆様に挨拶

    東海市の後援会の会合で皆様にご挨拶

  6. 第202回国会が召集されました

    第202回国会が召集されました

PAGE TOP