外弁法改正案参院委で可決/安江氏が質問

(委員会質疑から)外弁法改正案参院委で可決/安江氏が質問

安江氏が質問

参院法務委員会は7日、外国の弁護士が日本国内で国際仲裁事件を広く担えるようにするための外国弁護士特別措置法(外弁法)改正案を自民、公明などの賛成多数で可決した。

採決に先立つ質疑で公明党の安江伸夫氏は、日本の弁護士が外国の弁護士と共同法人を設立する場合、既存の法人を解散せずに活用する方が望ましいとの考えを示し、法務省の見解を求めた。法務省は「定款変更により、既存法人の解散手続きを経ることなく、共同法人になることができる」と答えた。

公明党ニュース:

(委員会質疑から)外弁法改正案参院委で可決/安江氏が質問

関連記事

  1. 公明党高浜支部会に参加

    公明党高浜支部会に参加

  2. 栄で行われた安倍総理と安江の街頭演説

    政策を前に進める政治家に

  3. 東海ラジオ「安江のぶおのスマイルがいっぱい」

    東海ラジオ「安江のぶおのスマイルがいっぱい」5回目の放送です…

  4. 安江のぶおの政見放送

    安江のぶおの政見放送

  5. 感染症対策に支援必要

  6. 職種別懇談会で交流を深めた青年たち

    男性の育児休業取得を後押し

PAGE TOP