(参院で活発に委嘱審査=18日)子どもの人権相談、SNS活用すべき

(参院で活発に委嘱審査=18日)子どもの人権相談、SNS活用すべき/安江氏

安江氏

法務委員会で安江伸夫氏は、いじめなど子どもの人権に関する相談体制の整備について、小中学生や高校生の多くがツイッターやLINEなどのSNS(会員制交流サイト)を利用している現状を踏まえ、「SNSを活用した相談体制が効果的だ」と強調し、法務省の取り組みをただした。

法務省は、2019年8月から名古屋法務局で職員がLINEを使って相談に応じていると紹介し、「20年度中には東京法務局でも開始する予定だ。LINEによる人権相談体制の整備を進めたい」と述べた。

公明党ニュース:

(参院で活発に委嘱審査=18日)子どもの人権相談、SNS活用すべき/安江氏

(参院で活発に委嘱審査=18日)子どもの人権相談、SNS活用すべき

関連記事

  1. 常滑の公明党支部会

    常滑の公明党支部会へ

  2. 私学助成をすすめる会の院内集会

    私学助成をすすめる会の院内集会に参加

  3. (中小企業の準備加速)軽減税率対策が拡充/レジ導入、受発注システム改修…補助率アップで負担軽く

    軽減税率対策を拡充しています!

  4. 「学生の声を国政に届けるのが使命だ」と強調する安江学生局長

    若者の声をカタチに!

  5. 安江と岡県議会議員がブロック塀を視察する模様

    防災・減災を社会の主流に

  6. 災害対応強化へ新組織/対策本部などを改組/党本部に常設

    災害対応強化へ新組織

PAGE TOP