今後の活動を協議

党青年委

公明党青年委員会(委員長=矢倉克夫参院議員)は15日、参院議員会館で会合を開き、今後の活動内容について協議した。平木大作同委顧問、矢倉委員長をはじめ、三浦信祐青年局長、安江伸夫学生局長ら所属の国会議員が参加した。会合では、公明議員と若者による懇談会「ユース・トーク・ミーティング」や学生懇談会「Qカレ」の実施状況を確認した。

矢倉委員長は「若者の悩みは多様化している。青年議員が先頭に立って若者の声を丁寧に聴き、政策として練り上げ、政治に反映していきたい」と強調した。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p44962/

今後の活動を協議/党青年委

関連記事

  1. (参院選トピックス)ママ友に“液体ミルク”語り抜く/(愛知選挙区)安江のぶお

    (参院選トピックス)ママ友に“液体ミルク”語り抜く

  2. あすの政見放送=9日

    あすの政見放送=9日

  3. 多くが処遇改善を要望/安江氏 福祉・介護政策巡り議論/名古屋のユーストーク

    多くが処遇改善を要望

  4. 安江のぶお 新=愛知選挙区(定数4) 31歳。明日への挑戦。 庶民を守り抜く青年弁護士

    安江のぶお 新/愛知選挙区 定数4

  5. 愛知県国際展示場の開業式に参加

    愛知県国際展示場の開業式に参加

  6. 党愛知県本部の政経セミナーであいさつする石井国土交通相(中)と、安江(左)、新妻両氏=3日 名古屋市

    治水対策進め、人命守る

PAGE TOP