今後の活動を協議

党青年委

公明党青年委員会(委員長=矢倉克夫参院議員)は15日、参院議員会館で会合を開き、今後の活動内容について協議した。平木大作同委顧問、矢倉委員長をはじめ、三浦信祐青年局長、安江伸夫学生局長ら所属の国会議員が参加した。会合では、公明議員と若者による懇談会「ユース・トーク・ミーティング」や学生懇談会「Qカレ」の実施状況を確認した。

矢倉委員長は「若者の悩みは多様化している。青年議員が先頭に立って若者の声を丁寧に聴き、政策として練り上げ、政治に反映していきたい」と強調した。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p44962/

今後の活動を協議/党青年委

関連記事

  1. ユーストークで青年らと意見を交わす安江伸夫党学生局長(右から5人目)=3日 名古屋市

    若者の声を“形”に

  2. 青年と共にアンケートへの協力を求める安江青年局次長(中央)、沢田県青年局長(右端)=6日 名古屋市

    党愛知県青年局 若者のニーズを調査

  3. 篠島、日間賀島の皆さんにご挨拶

    篠島、日間賀島の皆さんにご挨拶

  4. 名古屋市内数カ所にて街頭演説

    文化の日に寄せて🖌

  5. ネットの誹謗中傷対応

    ネットの誹謗中傷対応をさらに前に!

  6. 夜回り先生の水谷修さんと対談

    水谷先生との出会い

PAGE TOP