徹して地域の中へ

安江のぶお 新=愛知選挙区(定数4)  31歳。明日への挑戦。

2019年参院選 選挙区の党予定候補

安江のぶお 新=愛知選挙区(定数4)
31歳。明日への挑戦。

党青年局次長、同中小企業活性化対策本部事務局次長。弁護士。創価大学法科大学院修了。31歳

故郷・愛知県の各地を駆け回り、生活者の悩みに耳を傾ける安江のぶおさん。学生時代、奨学金を受けながら苦労を重ねて弁護士に。教育費支援の大切さは人一倍実感しています。

DV(配偶者などからの暴力)・離婚問題で悩んでいたシングルマザー、親族の金銭トラブルに巻き込まれた高齢者、多重債務を抱える中小企業経営者などの相談に尽力。迅速かつ的確な助言で庶民を守り抜いてきた青年弁護士です。これまで培ってきた知見と31歳の若さを生かし、愛知から日本の明日を変えていきます。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p6418/

関連記事

  1. あすは平成最後の日 新時代を開く力に

    あすは平成最後の日 新時代を開く力に

  2. 幼少期の安江のぶお

    愛知生まれ、愛知育ち

  3. 党静岡県本部の夏季議員研修会であいさつする井上幹事長=11日 静岡市

    防災は政治の最重要課題

  4. 国政報告会であいさつする魚住(左)、安江氏=15日 名古屋市

    生命守る政治 今こそ

  5. 子育てに励む母親と懇談する安江

    子育てしやすい社会への挑戦

  6. 安江のぶおのスマイルがいっぱい

    刑事事件に巻き込まれた場合などに利用できる国選弁護人について…

PAGE TOP