徹して地域の中へ

安江のぶお 新=愛知選挙区(定数4)  31歳。明日への挑戦。

2019年参院選 選挙区の党予定候補

安江のぶお 新=愛知選挙区(定数4)
31歳。明日への挑戦。

党青年局次長、同中小企業活性化対策本部事務局次長。弁護士。創価大学法科大学院修了。31歳

故郷・愛知県の各地を駆け回り、生活者の悩みに耳を傾ける安江のぶおさん。学生時代、奨学金を受けながら苦労を重ねて弁護士に。教育費支援の大切さは人一倍実感しています。

DV(配偶者などからの暴力)・離婚問題で悩んでいたシングルマザー、親族の金銭トラブルに巻き込まれた高齢者、多重債務を抱える中小企業経営者などの相談に尽力。迅速かつ的確な助言で庶民を守り抜いてきた青年弁護士です。これまで培ってきた知見と31歳の若さを生かし、愛知から日本の明日を変えていきます。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p6418/

関連記事

  1. 公明党認知症施策推進本部の視察で三重県松阪市に

  2. 豊根村制施行130周年の記念式典

    豊根村制施行130周年の記念式典

  3. 安江のぶお候補(愛知選挙区)(左)の押し上げへ支援を力説する太田議長=11日 愛知・豊川市

    小さな声、公明が実現

  4. 東工大の西田亮介准教授にお話を伺いました

    東工大の西田亮介准教授にお話を伺いました

  5. 名古屋市の長谷川市議と名古屋市北区の黒川駅で

    名古屋市の長谷川市議と名古屋市北区の黒川駅で

  6. 安江のぶお候補(愛知選挙区)(右)への絶大な支援を呼び掛ける古屋副代表=8日 名古屋市

    生活者目線の政策実行

PAGE TOP