徹して地域の中へ

安江のぶお 新=愛知選挙区(定数4)  31歳。明日への挑戦。

2019年参院選 選挙区の党予定候補

安江のぶお 新=愛知選挙区(定数4)
31歳。明日への挑戦。

党青年局次長、同中小企業活性化対策本部事務局次長。弁護士。創価大学法科大学院修了。31歳

故郷・愛知県の各地を駆け回り、生活者の悩みに耳を傾ける安江のぶおさん。学生時代、奨学金を受けながら苦労を重ねて弁護士に。教育費支援の大切さは人一倍実感しています。

DV(配偶者などからの暴力)・離婚問題で悩んでいたシングルマザー、親族の金銭トラブルに巻き込まれた高齢者、多重債務を抱える中小企業経営者などの相談に尽力。迅速かつ的確な助言で庶民を守り抜いてきた青年弁護士です。これまで培ってきた知見と31歳の若さを生かし、愛知から日本の明日を変えていきます。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p6418/

関連記事

  1. 大学院生らと活発に意見交換を行う安江学生局長(左)=18日 札幌市

    好感持てる政策が必要

  2. しもの六太さんと高橋みつおさんに再会!

    しもの六太さんと高橋みつおさんに再会!

  3. 中部国際空港の第2ターミナル

    中部国際空港の第2ターミナルに期待

  4. 幼少期の安江のぶお

    愛知生まれ、愛知育ち

  5. 決意を語る安江氏=25日 愛知・瀬戸市

    現場発の政治めざす

  6. 設楽町、東栄町、豊田市稲武地域を訪問

PAGE TOP