子どもの居場所を確保

子どもの居場所を確保/安江氏、不登校生らの支援策探る/愛知・豊橋市

安江氏、不登校生らの支援策探る
愛知・豊橋市

公明党の安江伸夫参院議員は12日、不登校児童生徒への支援策を探るため、愛知県豊橋市が子どもの居場所を開設している南部中学校、とよはしほっとプラザ中央を相次いで訪れた。大久保真一県議、党市議団が同行した。

南部中学校の「エールーム」は教室に居づらい生徒が自由に出入りできる。教師が常駐するが、生徒は自由に過ごす。ほぼ毎日利用するという3年生男子は「ここにいるのが楽しいから学校に行きたくなる」と述べた。

ほっとプラザ中央は、不登校に悩む小・中学生が通い、学習支援や臨床心理士との面談などのサポートが受けられる。同プラザに来た日は出席扱いとなる。

視察を終えた安江氏は「このような取り組みを全国に広めていきたい」と語った。

子どもの居場所を確保/安江氏、不登校生らの支援策探る/愛知・豊橋市

公明党ニュース:

関連記事

  1. 党愛知県本部の賀詞交歓会であいさつする山口代表=3日 名古屋市

    新型肺炎 収束へ全力

  2. 「若者議会」の成果などについて話を聞く(右から)鈴木市議、安江氏

    党青年委、若い世代の政治参加を推進

  3. ユーストークミーティング

    Aichi Asue Actionで学生さんの意見を伺う懇談…

  4. YASU-RUN 2nd

    2回目のYASU-RUN、ありがとうございました!

  5. 田原市の皆様にご挨拶

    田原市の皆様にご挨拶

  6. 安江学生局長の投稿

    党青年委 公式ブログが充実

PAGE TOP