奨学金拡充など要望聴く

安江局長、学費の負担軽減に意欲
党学生局が「Qカレ」開催

公明党学生局の安江伸夫局長(参院議員)は9日、学生懇談会「Qカレ」をオンラインで開催し、「大学などの学費負担軽減」をテーマに大学などに通う学生と活発に意見交換した。党学生局の佐々木さやか顧問、高橋光男局長代理(ともに参院議員)も参加した。

海外留学をめざす学生は「将来への不安が少ない状態で学問を探究できるよう、給付型など奨学金制度を拡充してほしい」と要望。公認心理師を志望する学生は「困窮している人ほど自ら支援を求めにくい」と話し、プッシュ型の対応を求めた。

また教育改革を巡っては「もっと個人の能力を伸ばせるような公教育にしてほしい」「リカレント教育(社会人の学び直し)の充実も重要だ」といった声が寄せられた。

安江氏らは、公明党が一貫して奨学金拡充に力を注いできたと強調。さらなる充実をめざし「これからも一人の声を大切に受け止め政治に届けていく」と訴えた。

奨学金拡充など要望聴く/安江局長、学費の負担軽減に意欲/党学生局が「Qカレ」開催

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p310804/

関連記事

  1. 名古屋市・栄のオアシス21前で青年局街頭

    名古屋市・栄のオアシス21前で青年局街頭

  2. 伏見駅の駅頭にてご挨拶🎤

    伏見駅の駅頭にてご挨拶🎤

  3. 笹島交差点で御礼と決意

    笹島交差点で御礼と決意

  4. 西知多道路(常滑市内)の起工式

    西知多道路の起工式に参加

  5. 町立松波中学校を視察する安江政務官(左から3人目)ら=15日 石川・能登町

    “能登地震” 快適な教育環境を早く

  6. 高校時代に陸上競技のリレーでバトンをつなぐ姿

    陸上に駆けた青春

PAGE TOP