小牧市議選スタート!

小牧市議選スタート!

○加藤 あきこ 候補
行政手続きを簡素にする書かない窓口の導入や、防災訓練でのアレルギー対応食炊き出しを後押しした。認知症高齢者の事故に備えた賠償責任保険事業、2021年に開館した新図書館へのSDGs特集書架設置も実績。校内フリースクールの開設など不登校対策、高齢者の買い物・外出支援に挑む。
【略歴】党支部長。市議5期。創価大学卒。防災士。66歳。

○ほしくま 伸作 候補
市公式LINEに防災関連メニューを追加させ、より多くの市民に情報が届くようにした。弱視の早期発見へ、3歳児健診への屈折検査機器導入を実現。狭あい道路に面する土地の所有者が土地を市に寄付した際、50万円まで補助金を交付する事業を実施させた。今後、奨学金返還支援制度の創設に挑む。
【略歴】党副支部長。市議1期。創価大学卒。防災士。51歳。

○佐藤 さなえ 候補
歯科診療所で歯科衛生士として勤務。歯科衛生士専門学校の教員も務めた。「健全な歯が健康寿命を伸ばす」との信念で、歯科検診の受診率向上などをめざす。出産・育児用品の提供など子育て支援、女性に配慮した避難所の環境整備、豪雨に備える浸水対策など、市民の安全・安心のため働く。
【略歴】党副支部長。大垣女子短期大学卒。55歳。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安江のぶお(安江伸夫)(@yasue.nobuo)がシェアした投稿

関連記事

  1. 東海市の皆様、公明党の公認三候補にお力をお与えください❗️

    東海市の皆様、公明党の公認三候補にお力をお与えください❗️

  2. 3つの教育無償化が実現|安江のぶお 2019年参院選 愛知選挙区候補

    3つの教育無償化が実現

  3. 安江のぶおのRadio Smile!

    安江のぶおのRadio Smile! テーマは「書かない窓口…

  4. 1人親の「法テラス」費用、中学生以下を育てる困窮世帯は免除

    1人親の「法テラス」費用、中学生以下を育てる困窮世帯は免除

  5. 文化芸術の灯 守る コロナ禍で打撃受けた団体支援

    コロナ禍で打撃を受けた団体を支援

  6. 今年も残すところあと僅かとなりました

    今年も残すところあと僅かとなりました

PAGE TOP