強靱化「5カ年」後も

強靱化「5カ年」後も/斉藤国交相に自公愛知県議団/伊藤(渉)氏ら同席

斉藤国交相に自公愛知県議団
伊藤(渉)氏ら同席

斉藤鉄夫国土交通相(公明党)は14日、国交省で愛知県議会の自民党(川嶋太郎団長)と公明党(木藤俊郎団長)の両県議員団から社会資本整備に関する要望を受けた。自民党の丹羽秀樹県連会長(衆院議員)と公明党の伊藤渉衆院議員、安江伸夫参院議員が同席した。

議員団側は、産業集積地である同県の経済回復へ、国土強靱化の推進が必要だと指摘。国の5カ年「加速化対策」後も継続的に国土強靱化に取り組むことや、河川の再度災害防止策、広域道路網の整備などを求めた。これに対し、斉藤国交相は「しっかり取り組む」と応じた。

一行は、財務省で宮本周司財務大臣政務官にも同様の要望を行った。

強靱化「5カ年」後も/斉藤国交相に自公愛知県議団/伊藤(渉)氏ら同席

関連記事

  1. 玉鷲関

    片男波部屋の朝稽古を見学

  2. ユニオンまつりに参加

    ユニオンまつりに参加

  3. 中古軽自動車税の免除

    名古屋市でスタート「中古軽自動車税の免除」

  4. 堀川五条橋地区の治水対策を視察する(左2人目から)石井国交相と安江、里見氏ら=24日 名古屋市

    リニア開業、万全の備え

  5. 同性婚検討ワーキングチーム

    同性婚検討ワーキングチームで議論を進めてまいります

  6. 【第1回】いちろくラジオ

    是非お聴きください【第1回】いちろくラジオ

PAGE TOP