水谷先生との出会い

夜回り先生の水谷修さんと対談

先日、夜回り先生の水谷修さんと対談させていただきました。初めてお会いしたにも関わらず、気さくにお話しいただき、温かい包容力を感じました。

水谷先生は「この国に〝忘れられた子ども〟をつくらない、〝忘れられた高齢者〟をつくらない、という理念をずっと持ち続けてほしい」「すべての子どもたちが、すべての高齢者が、明日を夢見ながら幸せに生きられる、そんな社会をぜひともつくってください」と。

安江は、公明党の立党精神「大衆とともに」との信念をもって、目の前の一人に寄り添い、その一人の声を具体的に形にしていく決意です。すべての子どもたち、すべての高齢者のために、一生懸命に働いてまいります。

SNS・メールマガジン

関連記事

  1. 土地家屋調査士会政治連盟さんに、ご挨拶

    土地家屋調査士会政治連盟さんにご挨拶

  2. 決意を語る安江氏=25日 愛知・瀬戸市

    現場発の政治めざす

  3. 大村知事(中央右)にアンケート結果を伝える安江氏(左隣)、さわだ市議(左端)ら=18日 名古屋市

    1万件超 若者の声 届ける

  4. 男女青年と懇談する安江氏(左端)=8日 名古屋市

    若者の声 政治に反映

  5. 党愛知県本部の賀詞交歓会であいさつする山口代表と、安江(左)、新妻の両氏=4日 名古屋市

    安心の社会保障を構築

  6. 青年党員らと若者の声を聞く安江氏(右端)=23日 名古屋市

    若者の声が明日を変える

PAGE TOP