水谷先生との出会い

夜回り先生の水谷修さんと対談

先日、夜回り先生の水谷修さんと対談させていただきました。初めてお会いしたにも関わらず、気さくにお話しいただき、温かい包容力を感じました。

水谷先生は「この国に〝忘れられた子ども〟をつくらない、〝忘れられた高齢者〟をつくらない、という理念をずっと持ち続けてほしい」「すべての子どもたちが、すべての高齢者が、明日を夢見ながら幸せに生きられる、そんな社会をぜひともつくってください」と。

安江は、公明党の立党精神「大衆とともに」との信念をもって、目の前の一人に寄り添い、その一人の声を具体的に形にしていく決意です。すべての子どもたち、すべての高齢者のために、一生懸命に働いてまいります。

SNS・メールマガジン

関連記事

  1. 新春街頭で演説する模様

    決戦の年に勝利を誓う

  2. 東海ラジオ「安江のぶおのスマイルがいっぱい」

    バレンタインデーの思い出と奨学金を借りる際の注意について〜東…

  3. 地元知多市の日長一区の盆踊り大会に参加

  4. Aichi Asue Actionのアンケート

    Aichi Asue Actionのアンケート実施

  5. あいち健康プラザで

    健康な生活を送れる社会を築くために

  6. 招き猫ミュージアムを視察する安江氏(右から2人目)=31日 愛知・瀬戸市

    育児と仕事の両立を支援

PAGE TOP