「国際芸術祭あいち2022」開催中です

「国際芸術祭あいち2022」 STILL ALIVE (まだ、生きてる)

「国際芸術祭あいち2022」

STILL ALIVE (まだ、生きてる)

開催中です😊

開催期間:2022年7月30日〜10月10日 
会場:愛知芸術文化センター、一宮市、常滑市、有松地区(名古屋市)

私も、愛知芸術文化センター、常滑市、有松地区の各展示を見学させていただきました👀

写真は、芸術文化センターの作品です。

「この作品の持つメッセージはなんだろう」、「これは誰かと語りたい」、「すごいインパクト!」、「面白い!」「なんだこれ?」、「なんだか怖い」、「素敵だな」等々、いろんなことを感じる作品たちとの出会いを刻むことができました。

また、街中の展示作品は、既存の観光資源や文化財ともコラボレーションをしていたりします。各所を歩き周りながら、芸術祭の作品以外にも、例えば常滑の焼き物散歩道や、有松の絞りや建造物を楽しめる機会にもなりますね。

日常の中ではあまりない、感性を研ぎ澄ますひととき。
みんさんも、「非日常」を感じることができるかも!?

ぜひご鑑賞ください✨

「国際芸術祭あいち2022」  STILL ALIVE (まだ、生きてる) 「国際芸術祭あいち2022」  STILL ALIVE (まだ、生きてる) 「国際芸術祭あいち2022」  STILL ALIVE (まだ、生きてる) 「国際芸術祭あいち2022」  STILL ALIVE (まだ、生きてる) 「国際芸術祭あいち2022」  STILL ALIVE (まだ、生きてる) 「国際芸術祭あいち2022」  STILL ALIVE (まだ、生きてる) 「国際芸術祭あいち2022」  STILL ALIVE (まだ、生きてる) 「国際芸術祭あいち2022」  STILL ALIVE (まだ、生きてる) 「国際芸術祭あいち2022」  STILL ALIVE (まだ、生きてる) 「国際芸術祭あいち2022」  STILL ALIVE (まだ、生きてる)

関連記事

  1. 安江氏=23日 参院予算委

    福祉施設休業で支援を

  2. 学生局フォーラム

    学生局フォーラム

  3. 終戦記念日を前に平和への決意を述べる浜田氏(前列中央)と(前列右から)安江、新妻、伊藤、里見の各氏ら=10日 名古屋市

    今日は終戦記念日。不戦の誓いを一丸と。

  4. 安江のぶおの政見放送

    安江のぶおの政見放送

  5. 新川クリーンアップ作戦でご挨拶

    新川クリーンアップ作戦でご挨拶

  6. アマモで海の環境保全/党PT、東京湾の先進事例を視察

    アマモで海の環境保全

PAGE TOP