若者と共に未来描く

「ボイス・アクション2022」きょう始動 
特設サイトがオープン 
5項目から“イイネ”投票 
全国各地で街頭も実施 
アンケートは5月8日まで

あなたの声が社会を変える――。公明党青年委員会(委員長=矢倉克夫参院議員)を中心に全国で展開するアンケート運動「VOICE ACTION(ボイス・アクション=VA)2022」がきょう1日から始まります。特設サイトもオープンし、皆さんの声が投票可能になりました(5月8日まで)。全国各地で街頭アンケートも実施する計画です。

サイトでは、「命と暮らしの安心保障を全ての人に」「個人の幸福が感じられる経済成長や働き方に」など、党青年委が若者との意見交換を重ねて作った未来像「ビジョン2030」の5項目から“イイネ”と思うものを選択することができます。

また、ビジョンへの意見を投稿したり、日々生活する中で困っていることを声として公明党に届けたりする機能も設けました。これまでに3回行ったVAがきっかけで幼児教育・保育の無償化などが実現したことを紹介するコーナーもあります。

このほか、ビジョンやVAへの理解を深めてもらうため、矢倉委員長や佐々木さやか青年副委員長、安江伸夫学生局長(共に参院議員)が解説する動画を掲載しました。

動画で矢倉委員長は「皆さんと一緒に全ての若者が希望を持って生きていける日本を築く」と決意を表明。ツイッターなどのSNS(会員制交流サイト)で本文に「#ミライのつくりて」と付けて投稿し、VA特設サイトを多くの人に共有してほしいと呼び掛けています。

青年委サイトがリニューアル

党青年委は1日、公式サイトをリニューアルしました。矢倉委員長らによる若者へのメッセージや、青年委の政策・実績などが掲載されています。ぜひ、VAサイトと共にチェックしてみてください。

特設サイトはこちらから

「ボイス・アクション2022」きょう始動)若者と共に未来描く/特設サイトがオープン/5項目から“イイネ”投票

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p234093/

関連記事

  1. 鳴海駅前で行った街頭アンケートの模様

    Aichi Asue Action

  2. 高齢女性の話を真剣に聴く安江

    特殊詐欺被害の防止へ

  3. 学生の声、政治に届ける/京都府本部がユーストーク/安江党学生局長

    学生の声 政治に届ける

  4. 東日本大震災11年

    東日本大震災11年

  5. 参議院法務委員会にて質問

    参議院法務委員会にて質問

  6. 公明党のひと口実績「小さな声を、聴く力。」

    公明党のひと口実績「小さな声を、聴く力。」

PAGE TOP