(困窮学生への10万円給付)追加推薦を実施

質問する安江氏=11日 参院予算委

安江氏の質問に文科相表明

新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済的に困窮する学生に10万円を支給して修学を支援する「緊急給付金」について、末松信介文部科学相は11日の参院予算委員会で「2次推薦までに申し込めなかったとの声もあり、3次推薦を実施する。9日に各大学に周知した」と表明した。公明党の安江伸夫氏の質問に対する答弁。

同給付金の対象者は、国公私立の大学、短大、高専、専門学校、法務省が告示で定める日本語教育機関の学生ら約67万人(大学院生や外国人留学生も含む)。文科省によると、2次推薦は今月1日に締め切り、10日時点で約56万人に支給が完了、同事業として残り約11万人分が執行可能という。

質問の中で安江氏は「支援が必要な全ての学生に行き届いていないのではないか」と指摘。「給付金を留学生も含めて届けてもらいたい」と訴えた。

(困窮学生への10万円給付)追加推薦を実施/安江氏の質問に文科相表明

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p231390/

関連記事

  1. あすは平成最後の日 新時代を開く力に

    あすは平成最後の日 新時代を開く力に

  2. 愛知10区「エサキ鉄磨」候補の応援に

    愛知10区「エサキ鉄磨」候補の応援に

  3. 名駅にて比例区公明党をお訴え

    名駅にて比例区公明党をお訴え

  4. 中川やすひろ公明党三重県本部代表と朝のご挨拶

    中川やすひろ公明党三重県本部代表と朝のご挨拶

  5. 知多市のイトーヨーカドーで街頭演説

    伊藤忠彦代議士と前進①

  6. 党員、支持者と握手を交わす安江氏(左)=11日 名古屋市

    生活者の課題を解決

PAGE TOP