ワクチン集団接種会場に大学活用を

ワクチン集団接種会場に大学活用を/安江氏

安江氏

20日の参院文教科学委員会で公明党の安江伸夫氏は、新型コロナワクチンの集団接種会場として大学の活用を訴えた。安江氏は「効率性に加えて学生がアクセスしやすい利点がある」と述べ、一般向け接種に備えて推進するよう主張。文部科学省側は、大学に対して体育館や講堂が活用可能かを調査していると明かし、結果を踏まえて関係省庁と連携する考えを示した。

また、大学受験を巡って安江氏は、第1志望校の合格発表前に第2志望校の入学金納付期日が設定されていることによる、入学金の“二重払い”に言及。実態把握と当事者が不利益を被らない措置の検討を求めた。

ワクチン集団接種会場に大学活用を/安江氏公明党ニュース:

関連記事

  1. 公明党三重県本部の皆様とオンラインでコロナワクチン会議

    公明党三重県本部の皆様とオンラインでコロナワクチン会議

  2. 愛知13選挙区の石井拓予定候補

    愛知13区の石井拓予定候補と

  3. 初当選から早一年

    初当選から早一年

  4. 「ヤング・ジョブ・あいち」を視察する(手前左から)里見、安江の両氏ら=14日 名古屋市

    40代半ばの就労サポート

  5. 全ての子どもたちに教育の光を

    全ての子どもたちに教育の光を

  6. 参議院法務委員会で質問

    参議院法務委員会で質問

PAGE TOP