孤立防止の課題調査

安江氏ら市役所でヒアリング
愛知・知多市

公明党の安江伸夫参院議員はこのほど、社会的孤立防止に関する自治体の取り組みを調査するため、愛知県知多市役所などで部課長らの話を聞いた。大村聡、泉清秀の両市議が参加した。

同市の松下広子福祉部長は、障がい者相談支援事業について「専門的な知識を持つ人材の確保が課題だ」と訴えた。松田明子長寿課長は、1人暮らしの高齢者の安否確認などを行う友愛訪問事業について「訪問員を担う老人クラブの会員が減少している」と話した。

これに対し、安江氏は「いただいた意見・要望を、党に持ち帰って共有し、対応を検討していく」と話した。

孤立防止の課題調査/安江氏ら市役所でヒアリング/愛知・知多市

公明党ニュース:

関連記事

  1. 中川氏(左)の会合であいさつする山口代表=16日 三重・四日市市

    福祉が政治の主流に

  2. 終戦記念日を前に平和への決意を述べる浜田氏(前列中央)と(前列右から)安江、新妻、伊藤、里見の各氏ら=10日 名古屋市

    今日は終戦記念日。不戦の誓いを一丸と。

  3. 名古屋市西区の公明党支部会に参加

    名古屋市西区の公明党支部会に参加

  4. オンラインで若者と意見交換する安江学生局長=7日 名古屋市

    働き方や就職で意見交換

  5. 名古屋市中村区の街頭にてご挨拶

    名古屋市中村区の街頭にてご挨拶

  6. (参院選トピックス)「介護の現場に希望を」/安江候補、政策の原点は家族/名古屋市

    (参院選トピックス)「介護の現場に希望を」

PAGE TOP