孤立防止の課題調査

安江氏ら市役所でヒアリング
愛知・知多市

公明党の安江伸夫参院議員はこのほど、社会的孤立防止に関する自治体の取り組みを調査するため、愛知県知多市役所などで部課長らの話を聞いた。大村聡、泉清秀の両市議が参加した。

同市の松下広子福祉部長は、障がい者相談支援事業について「専門的な知識を持つ人材の確保が課題だ」と訴えた。松田明子長寿課長は、1人暮らしの高齢者の安否確認などを行う友愛訪問事業について「訪問員を担う老人クラブの会員が減少している」と話した。

これに対し、安江氏は「いただいた意見・要望を、党に持ち帰って共有し、対応を検討していく」と話した。

孤立防止の課題調査/安江氏ら市役所でヒアリング/愛知・知多市

公明党ニュース:

関連記事

  1. 東工大の西田亮介准教授にお話を伺いました

    東工大の西田亮介准教授にお話を伺いました

  2. まん延防止8県追加/31日まで福島、愛知、熊本など

    まん延防止8県追加

  3. 新春街頭で演説する模様

    決戦の年に勝利を誓う

  4. エシカル×あいち

    エシカル消費普及啓発イベントの開催等について

  5. 名古屋市北区黒川の交差点で朝のご挨拶

    名古屋市北区黒川の交差点で朝のご挨拶

  6. フォーラムであいさつする安江氏=6日 名古屋市

    防災意識の向上めざす

PAGE TOP