法案ミス防止へ業務の負担軽く

法案ミス防止へ業務の負担軽く/参院議運委で安江氏

参院議運委で安江氏

参院議院運営委員会は1日、政府の今国会提出法案でミスが相次ぎ発覚した問題を受け、加藤勝信官房長官から報告を聴取し、質疑を行った。公明党から安江伸夫氏が質問に立った。

安江氏は、法案ミスへの対策として、「省庁職員の働き方改革を含めたあらゆる観点から原因を分析し、的確に実行してもらいたい。業務の負担軽減も必要だ」と力説した。

加藤官房長官は、「過重労働の防止も極めて重要だ。現場の視点も取り入れながら、実効性ある再発防止策を検討する」と応じた。

法案ミス防止へ業務の負担軽く/参院議運委で安江氏

公明党ニュース:

関連記事

  1. 県衛生事業協同組合から要望を受ける伊藤県代表(前列中央)、安江氏(右隣)ら=30日 名古屋市

    連携の力で課題解決

  2. オンラインのユーストークに参加する矢倉青年委員長=18日 参院議員会館

    若者の声 対策に生かす

  3. 一人一人と固い握手を交わす安江

    大晦日 この1年に感謝

  4. 公明党の終戦記念街頭演説会に参加させていただきます!

  5. 愛知県でユーストークミーティングを開催

    愛知県でユーストークミーティングを開催

  6. 安江のぶお候補(愛知選挙区)(右)への絶大な支援を呼び掛ける古屋副代表=8日 名古屋市

    生活者目線の政策実行

PAGE TOP