博士号取得者採用を推進

(参院で委嘱審査=1面の続き)博士号取得者採用を推進/安江氏

安江氏

文教科学委員会で安江伸夫氏は博士号取得者について、専門性を評価されて採用されることが少ない状況を念頭に、専門性を十分に生かせる職場に就職できるよう、民間企業や公的機関を問わず積極的な採用を後押ししていく重要性を力説。「『隗より始めよ』で、文部科学省が率先して登用するべきだ」と訴えた。

これに対し、萩生田光一文科相は、省独自の取り組みとして、博士号取得者へのリクルート活動や情報発信に取り組んでいると説明。さらに、省内の博士号取得者については、専門性を生かしたポストへの配慮や昇進の早期化などの検討に着手していると述べ、今後は、博士号を持つ国家公務員に関して「処遇改善や具体的な方策を検討する」と答えた。

(参院で委嘱審査=1面の続き)博士号取得者採用を推進/安江氏

関連記事

  1. 小中学校の30人学級実現へ訴え/財務省に浮島氏ら

    小中学校の30人学級実現へ訴え

  2. 声をカタチに! 青年国会議員の活動リポート)学生支援や消費者問題に力注ぐ/党学生局長・安江伸夫参院議員

    声をカタチに! 青年国会議員の活動リポート

  3. 終了後、参加者と懇談する安江氏(左から5人目)ら=同 岐阜市

    若者の声聴き政策実現

  4. 参院選の大勢が判明し記者会見する山口代表=21日深夜 党本部開票センター

    (第25回参院選)参院公明、最多28議席に

  5. (きょう1日)最後は断じて勝つ/これまで頼んだ人すべてに総当たりし、逆転勝利を!

    (きょう1日)最後は断じて勝つ

  6. 稲沢市の、杤本敏子議員、加藤孝秋議員とともに!

    緑豊かな素敵なまち・稲沢市

PAGE TOP