博士号取得者採用を推進

(参院で委嘱審査=1面の続き)博士号取得者採用を推進/安江氏

安江氏

文教科学委員会で安江伸夫氏は博士号取得者について、専門性を評価されて採用されることが少ない状況を念頭に、専門性を十分に生かせる職場に就職できるよう、民間企業や公的機関を問わず積極的な採用を後押ししていく重要性を力説。「『隗より始めよ』で、文部科学省が率先して登用するべきだ」と訴えた。

これに対し、萩生田光一文科相は、省独自の取り組みとして、博士号取得者へのリクルート活動や情報発信に取り組んでいると説明。さらに、省内の博士号取得者については、専門性を生かしたポストへの配慮や昇進の早期化などの検討に着手していると述べ、今後は、博士号を持つ国家公務員に関して「処遇改善や具体的な方策を検討する」と答えた。

(参院で委嘱審査=1面の続き)博士号取得者採用を推進/安江氏

関連記事

  1. てじまいずみ町議とごとうだ麻美子町議

    大治町で党員会

  2. 新年の決意を述べる伊藤県代表(前列中央左)と、新妻(左隣)、安江(右隣)、里見(前列右から2人目)の各氏ら=2日 名古屋市

    小さな声生かす政治貫く

  3. 東海ラジオ「「安江のぶお の Radio Smile!」

    東海ラジオ「安江のぶお の Radio Smile!」をやら…

  4. 温暖化解決に力注ぐ/里見、安江氏 党セミナーで強調/愛知・豊橋市

    温暖化解決に力注ぐ

  5. 消費者庁の消費者教育の出前講座

    消費者庁の消費者教育「出前講座」

  6. 県立大府もちのき特別支援学校を視察する安江氏(右から3人目)ら=10日 愛知・大府市

    教育環境充実に意欲

PAGE TOP