抗体保有調査の結果が公表

新型コロナウイルス抗体保有調査の結果

厚生労働省が実施する新型コロナに対する抗体保有調査の結果が公表され、愛知県の受検者2,960人のうち、抗体保有者は16人、抗体保有率は0.54%でした。

宮城県が0.14%、東京都が0.91%、大阪府が0.58%、福岡県が0.19%。

引き続き感染対策の徹底が必要です。

関連記事

  1. 都知事に学生支援を要望

    けいの信一都青年局長が都知事に学生支援を要望

  2. 大学生らと教育や労働など巡り議論

  3. 日本公認会計士協会東海会の賀詞交歓会

    新年の交歓を重ねるたびの決意

  4. 名古屋市西区へ

    名古屋市西区の公明党 国政報告会へ

  5. 安江氏(右から2人目)への絶大な支援を訴える菅官房長官(左隣)と石井国交相(左端)、大村県知事=19日 名古屋市

    自公政権で政治は安定

  6. 幼少期の安江のぶお

    愛知生まれ、愛知育ち

PAGE TOP