選択的夫婦別氏制度などについて議論

選択的夫婦別氏制度などについて議論

公明党は、平成13年に選択的夫婦別氏制度の導入を含む民法改正案を衆議院に提出した経緯があります。以来一貫して同制度の導入を訴えて参りました。今もこのスタンスに変わりはありません。

その上で、改めて、約20年前の同法案の内容などについて議論。

同法案では、出生の都度に子の氏を選択する、との内容になっています。大法廷への回付。いかなる事態にも迅速に対応するため、更に精緻な制度設計が目指せればと思います。

関連記事

  1. 実践!みんなのネットモラル塾

    実践!みんなのネットモラル塾を聴講

  2. 街頭演説を行う安江(中)、伊藤(右)、里見の3氏=22日 名古屋市

    青年の力で新時代開く

  3. 萩生田文科相(右から3人目)に緊急提言を手渡す矢倉委員長と、三浦青年局長(右端)、安江学生局長(右から4人目)ら=19日 文科省

    コロナ禍 奨学金の返還支援

  4. 第201回通常国会、スタート

    第201回通常国会スタート

  5. 公明党名古屋市議団の皆様

    公明党名古屋市議団の皆様とともに記念撮影

  6. 第30回佐布里池梅まつり

    第30回佐布里池梅まつり

PAGE TOP