選択的夫婦別氏制度などについて議論

選択的夫婦別氏制度などについて議論

公明党は、平成13年に選択的夫婦別氏制度の導入を含む民法改正案を衆議院に提出した経緯があります。以来一貫して同制度の導入を訴えて参りました。今もこのスタンスに変わりはありません。

その上で、改めて、約20年前の同法案の内容などについて議論。

同法案では、出生の都度に子の氏を選択する、との内容になっています。大法廷への回付。いかなる事態にも迅速に対応するため、更に精緻な制度設計が目指せればと思います。

関連記事

  1. (波紋)若者の声を聞く公明党に期待/愛知県蒲郡市 小野早香

    (波紋)若者の声を聞く公明党に期待

  2. 大学拠点接種で接種対象年齢が12歳以上に変更

  3. 原状回復

    「原状回復」のポイントを押さえておきましょう

  4. 育児休業取れるように/安江氏「ユーストーク」で声聴く/党岐阜県本部

    育児休業取れるように

  5. 「愛知新卒応援ハローワーク」の窓口を視察する(左から)里見、安江両氏=10日 名古屋市

    若者雇用 全力で応援

  6. 福島第1原発の処理水放出

    処理水放出の安全性確保と漁業者支援

PAGE TOP