選択的夫婦別氏制度などについて議論

選択的夫婦別氏制度などについて議論

公明党は、平成13年に選択的夫婦別氏制度の導入を含む民法改正案を衆議院に提出した経緯があります。以来一貫して同制度の導入を訴えて参りました。今もこのスタンスに変わりはありません。

その上で、改めて、約20年前の同法案の内容などについて議論。

同法案では、出生の都度に子の氏を選択する、との内容になっています。大法廷への回付。いかなる事態にも迅速に対応するため、更に精緻な制度設計が目指せればと思います。

関連記事

  1. 名古屋市議の澤田晃一さんと

    名古屋市中区の党支部会に名古屋市議の澤田晃一さんとともに参加…

  2. 拙著『31歳。明日への挑戦。』

    政治評論家の森田実さんが私の本にレビューを書いて下さいました…

  3. 今日は「母の日」

    今日は「母の日」💐

  4. 「戦争のない世界の実現に全力を挙げる」と力説する安江氏(前列中央)と(前列左から)里見、新妻、魚住の各氏ら=11日 名古屋市

    平和構築へ誓い新たに

  5. 愛知県の総合支援金減額について公明党らしい戦い

  6. 過日の知多半島から見た太陽

    大学入学共通テストの受験生の皆さんへ

PAGE TOP