本日出版「31歳。明日への挑戦。」

安江のぶお 著『31歳。明日への挑戦。』

本日、拙著『31歳。明日への挑戦。』が潮出版社から出版となります。

自身の生い立ちや家族について、また、弁護士として依頼者の声に寄り添い、走り抜いてきた日々のことなど、ありのままにつづらせていただきました。

また、「夜回り先生」として知られる教育評論家の水谷修氏、危機管理教育研究所代表の国崎信江氏との対談も掲載させていただいております。

出版にあたり、31年の人生を振り返る中で、これまで困難の壁に直面するたびに、多くの人の支えがあって、乗り越えてくることができたのだと改めて気付くことができました。

政治の道を志すという新たな挑戦に際して、これまで支えてくださったすべての方々、そして大好きな故郷・愛知のために、全力を尽くしていきたいと強く決意しています。

一人でも多くの皆さまに、ご一読いただければ幸いです。

(写真は、書籍『31歳。明日への挑戦。』)

SNS・メールマガジン

関連記事

  1. 安江のぶお、挑戦の2019年

    新年あけましておめでとうございます!

  2. 参院選 政見放送の日程決まる

  3. 安江のぶおのスマイルがいっぱい

    刑事事件に巻き込まれた場合などに利用できる国選弁護人について…

  4. 公明党への支援を呼び掛ける魚住氏(前列中央右)と安江(同左)、伊藤(後列中央)、浜田(左隣)、里見(後列右端)の各氏ら=2日 名古屋市

    生活者の声 政策で実現

  5. 中小企業承継支援さらに/安江氏が愛知の相談窓口を調査

    中小企業 承継支援さらに

  6. 自宅に土砂が流入した住民に話を聞く(右2人目から)伊藤、安江、魚住の各氏ら=8日 岐阜・関市

    公明、被災地で住民ら激励

PAGE TOP