円滑な実施へ皆で協力

円滑な実施へ皆で協力/ワクチン接種対策本部が会合/党愛知県本部

ワクチン接種対策本部が会合/党愛知県本部

公明党愛知県本部の新型コロナウイルスワクチン接種対策本部(本部長=里見隆治参院議員)は4日夜、オンラインで2回目の会合を開催した。今後、毎週木曜日に会合を開き、国の動きや各地の事例を共有する。伊藤渉県代表(衆院議員)、里見本部長のほか、浜田昌良、新妻秀規、安江伸夫の各参院議員、中川康洋・前衆院議員、地方議員が参加した。

安江氏が、3日に開かれた党対策本部の会議について報告。診療所での個別接種をメインとした東京都練馬区の試みに関して、輸送におけるワクチンの品質管理など課題があることを述べた。

その後、犬飼明佳県議が医療従事者に対する先行接種など県の動きについて話し、近藤和博市議が接種体制の確保など名古屋市の取り組みを説明した。

里見氏は、ワクチンの安全性など地方議員からの質問に回答。「皆で協力して疑問を一つずつ解消し、ワクチン接種の円滑な実施を進めたい」と語った。

円滑な実施へ皆で協力/ワクチン接種対策本部が会合/党愛知県本部

公明党ニュース:

関連記事

  1. 春日井市の街頭にてご挨拶

    春日井市の街頭にてご挨拶

  2. 長谷川由美子名古屋市会議員とご挨拶

    長谷川由美子名古屋市会議員とご挨拶

  3. オンラインユーストークで都内の学生と懇談する安江学生局長=21日夜 参院議員会館

    公明党 VAと並行実施 学生生活の影響調査

  4. 尾張旭市、長久手市で市長にもご挨拶

  5. のぼりや連記ポスターに表示されていた街頭演説会の変更について…

  6. 終戦記念日を前に平和への決意を述べる浜田氏(前列中央)と(前列右から)安江、新妻、伊藤、里見の各氏ら=10日 名古屋市

    核兵器ない世界めざす

PAGE TOP